ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

比内地鶏のディアボラ風(悪魔風)

材料(4人分)

  • 比内地鶏(モモ 又は ムネ) 大2枚(500~600g程度)
  • 塩 小さじ1強 
  • コショウ 少々
  • 粒マスタード(又はにんにくすりおろし) 小さじ2
  • レモン汁 小さじ2
  • オリーブオイル(又はサラダ油) 大さじ2
  • 付け合わせの野菜(パプリカ、ブロッコリー等) 適量
  • お好みのパスタ 適量
  • 塩、コショウ、レモン汁 少々

 

作り方

ABSえび☆ステ【シェフズレシピ】比内地鶏のディアボラ風 by渡部恵美
  1. 比内地鶏は皮にキッチンバサミで10か所位切り目を入れます。付け合わせの野菜は一口大に切っておきます。
  2. ボウルに比内地鶏を入れ、塩、コショウ、粒マスタード、レモン汁を入れてビニール袋をつけた手でもみこみます。塩が溶けたら油をまぶし、30分なじませます(冷蔵庫で半日なじませても良い)
  3. フライパンより一回り小さい鍋にお湯をたっぷり沸かし、塩を入れてパスタをゆでます。ゆであがったら網じゃくし等で取り出しておきます。
  4. フライパンを中火で熱し、比内地鶏を皮を下にして入れ、上にアルミホイルをのせ、③の鍋をお湯をいれたまま重石としてのせます。
  5. 弱火にして比内地鶏から脂が出るようにじっくり焼きます。
  6. 10分位焼いたら鍋を外して焼き具合を見ます。こんがりと良い色に焼けていたら重石の鍋とアルミホイルを外し、裏返して中火にして5分位焼きます。
  7. 比内地鶏を取り出し、残った油で付け合わせの野菜を炒めます。野菜に火が通ったらパスタも加え、塩コショウ、レモン汁で味を調えます。
  8. 食べやすく切って盛り付け、パスタと付け合わせの野菜を添えます。
渡部恵美
渡部恵美
  • 鍋の重石をのせて焼く事で、しっかり火が通り、皮がパリッと仕上がります。
  • 薬膳ポイント マスタードは冷えると消化吸収が弱まるお腹を温めてくれます。
タイトルとURLをコピーしました