ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

横手産ホップ「IBUKI」を使った クラフトビールとりんごの発泡酒をご紹介!

横手産ホップ「IBUKI」を使った クラフトビールとりんごの発泡酒をご紹介!

 

多可
多可

いよいよ夏本番!

今日は、夏にぴったり!

横手産ホップ「IBUKI」を使ったクラフトビールとりんごの発泡酒をご紹介しま~す!

 

よこてホッププロジェクト

横手産ホップ「IBUKI」を使った クラフトビールとりんごの発泡酒をご紹介!

横手産ホップ「IBUKI」を使った クラフトビールとりんごの発泡酒をご紹介!

ビールの魂とも言われる「ホップ」ですが、実は横手市が日本屈指の栽培地なんです!

横手産ホップを地域の宝として継承していくため、「よこてホッププロジェクト」では、ホップを通じた地域の課題解決やまちづくりに取り組んでいます。

横手産ホップシリーズ 2021夏

その「よこてホッププロジェクト」が商品企画をしたクラフトビール4種類とりんごの発泡酒「ドライホップドサイダー」が今月1日から好評販売中なんです!

それがこちら!

横手産ホップシリーズ 2021夏

その名も「横手産ホップシリーズ 2021夏」!

県内のクラフトビールメーカー

〇あくらビール
〇羽後麦酒(うごばくしゅ)
〇湖畔の杜ビール(こはんのもりビール)
〇田沢湖ビール

が、横手産ホップ「IBUKI」を使ってそれぞれ醸造し、りんごの発泡酒は横手市でゲストハウスを営む「OK,ADAM」(おーけーあだむ)が企画監修しているんです。

 

横手産ホップ「IBUKI」を使った クラフトビールとりんごの発泡酒をご紹介!

爽やかで可愛らしいラベルは、秋田公立美術大学の学生さんがデザインしました。
売り上げの一部はホップ農家の支援にあてられるなど、まちづくりを応援できる商品にもなっています。

 

取り扱い店舗

横手産ホップ「IBUKI」を使った クラフトビールとりんごの発泡酒をご紹介!

このクラフトビールは、秋田駅や田沢湖駅、横手駅の「New Days」、秋田駅待合室内「おみやげ処 こまち苑」、秋田駅ビル「トピコ」、「秋田生鮮市場」などでお買い求めいただけます。

取り扱い商品は店舗によって異なりますので、詳しくはそれぞれのお店にお問い合わせください。

「New Days」や「おみやげ処 こまち苑」、「秋田生鮮市場」ではSuica決済で、駅ビル「トピコ」では、JREポイントカードをご提示のうえご購入いただくと、JR東日本グループ共通ポイント「JREポイント」が貯まりますよ!

多可
多可

ホップの歴史やこちらのクラフトビールは「よこてホッププロジェクト」のホームぺージでもご紹介しています。
ぜひ、検索してみてください!

また、団体旅行商品「遠野ホップ号で行く遠野ビアツーリズムの旅」も絶賛発売中です!
詳しくは、「日本の旅、鉄道の旅」で検索してみてください。

タイトルとURLをコピーしました