ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年2月22日

第10回あきた地魚・旬の魚検定試験!

2021年2月22日(月)放送。
はい、あんちかです。
皆さん、魚は好きですか?秋田の海にはどんな魚がいるか知っていますか?

表
という事で今日は3月7日に開催される第10回あきた地魚・旬の魚検定試験についてNPO法人秋田水生生物保全協会の理事長、杉山秀樹さんにお話を伺いました。

先生
まずはこのあきた地魚・旬の魚検定試験とはどんなものなのか教えてもらいました。
講義を受けてその後に検定試験を受けるそうです。魚の種類などだけではなく、お料理のことも学びます。
合格者は秋田で漁獲される季節の魚介類や食べ方について説明できる人です。特に次のような方に受験してほしいそうですよ。
◎秋田の地魚・旬の魚に興味がある人。
◎魚を食べたり、見たりするのが好きな人、
◎漁業に携わる人
◎釣りが好きな人
◎海など自然環境に関心がある人
◎旅行や観光に携わっている人(旅館、ホテル、タクシー、飲食業、お土産店など)
◎地元の方々
などなど。
合格者は「あきたの地魚・旬の魚マスター」として認定されるんですって!

裏
ということでパーソナリティーの二人とラジパルとで模擬試験を行いました。
①マダイには天然と養殖があります。全国で生産されるマダイの8割が養殖である!
〇か×か???
②最近の秋田県のハタハタ漁獲量は全国1位である!
〇か×か???
③秋田県で普通に出ているカレイの仲間は5種類程度である。
〇か×か???
(答えは〇、×、×。)
答えの解説を聞くとなるほど~!!となり、どんどん秋田の魚に興味が湧いてきます。
小学生や中学生など学生の方も、たくさんこの検定試験を受けているそうです。

我こそは!!
という方、3月3日まで申し込みできますのでチャレンジしてみてはいかが???
詳しくはNPO法人秋田水生生物保全協会のHPをご覧くださいね。

☆NPO法人秋田水生生物保全協会☆
電話:018-827-3407