ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年4月16日

日本を元気にあなたの街のささえびと~なんかやっぺーの会~

2021年4月16日(金) かおり取材

秋田市仁別には「市民手作り公園」という名前の公園があります。
なんと、広さはサッカーコート2面以上!

この公園に花を植え、除草作業を行うなどの活動を続けている方々がいらっしゃいます。
「なんかやっぺーの会」のみなさんです。
今日は「なんかやっぺーの会」会長、安宅 繁さんにお話伺いました!

「なんかやっぺーの会」が公園づくりを行って13年目。
安宅さんは発足2年目から参加し10年ほどになるそうです。

市民手作り公園があるのは、秋田市仁別 太平山リゾート公園内キャンプ場近くです。

安宅さんは、太平山リゾート公園で開催のクラフトワークショップに娘さんと参加した際「なんかやっぺーの会」の活動を知りました。
活動は、月に2度の日曜日。お休みの日に娘さんと一緒に、お花を育て、土に触れたいと活動を始めたのだそうです。
今は、趣味の野球の練習の後に、公園に来て作業を行うこともあるのだとか。

現在「なんかやっぺーの会」で活動しているメンバーは20人ほど。
花が咲く前に、咲く姿を見越してコツコツと作業を行っています。
今は、水仙が鮮やかに開花し、見ごろを迎えています☆

「なんかやっぺーの会」では、これまで、水仙の株分けしたり、場所の整理をするなどの作業を行ってきました。
「作業の成果がこんなにすごいんだな。と感じています」と安宅さん。

この先は、チューリップや、斜面のハナモモなども咲いていくそうです。

「なんかやっっぺーの会」には、活動を長年、引っ張ってきた名誉会長がいらっしゃいます。
嵯峨 武さんです。御年87歳。
園芸は初心者という方にも、手作り公園で作業を教えるなどしています。
メンバーは、嵯峨さんの話を聞きつつ動き、さまざまな話をしながら、広々とした公園で過ごせる時間は、なんかやっぺーの会のメンバーにとっても居心地のよい楽しい時間になっているそうです。

会長

今日は、中継中も、車を停めて水仙に来る人の姿がありました。
「花がみなさんの癒しになったら嬉しいです」と安宅さん。
今年も手作り公園で、たくさんの花が咲くよう作業をしていきたいと話していました。

「なんかやっぺーの会」では、一緒に活動するメンバーも募集しています!
2021年度、最初の活動は4/25(金)午前9時から!

太平山リゾート公園内 キャンプ場のそばにあります。
直接、お越しいただいてもよいとのことです。
電話での連絡は、事務局 018-827-2306まで!

また太平山リゾートのホームページ内には、「なんかやっぺーの会」のページがあり活動日などをお知らせしています!
広々とした公園に咲く花々に、作業する人の手があると知り、より彩りが鮮やかに感じたラジパルでした☆