ABS秋田放送

2018年9月19日

フリースクール「フレスク」 能代市

かおりです!
今年7月、能代市長崎にオープンした フリースクール「フレスク」

フレスク 入り口

さまざまな理由で学校に行けない こどもたちをサポートしよう!と
開設されました。
お話を伺ったのは、スクールマネージャーの澤田敦子さん

インタ

フリースクール「フレスク」は、丸新製作所という元木材会社の
事務室を改装した 木のぬくもりあふれる空間です。
小中学校の1.5倍ほどある広さの教室には
木のテーブルと椅子、そして薪ストーブがありました。

教室

薪ストーブ

澤田さんは「いじめ、発達障害、勉強についていけない、
コミュニケーションが取れないなどの理由で、学校に
行けない子どもたちを、『こども以上、エライ大人未満』の関係性を
築けるパーソナル として 行政がサポート出来ないところを
サポートしていきたい」と、考えているそう。

机

「フレスク」の対象は、小・中学生
でも、中学校を卒業したけど、澤田先生に話を聞いてもらいたい。
という こどもたちも通ってくるのだとか。

これまで、学習支援員や、読み聞かせボランティアなど
さまざまな活動で子どもたちと関わってきた澤田さんは、
こどもたちからのお話で いち早くその「困ったこと」の
情報を受けてきたのだそう。
そういった問題のサポートが出来る場所が必要!と
「フレスク」代表の 佐藤智一さんがフリースクールを立ち上げたのだとか。

佐藤 智一さん
佐藤 智一さん

ここでは 10時~15時の間、こどもたちは「何をしてもいい」
ということ!!
勉強したい子は勉強を
工作したい子は工作を
悩みを聞いて欲しい子は相談を
自分の空間を大事にして そっとしておいてもらいたい子はそっと。

そうして「居場所」として過ごす中で
また、学校に行けるようになれば と、サポートしているのです。

学校の勉強の学習支援も行っています。
代表の佐藤智一さんは、元WEB制作会社の経験を生かし、
プログラミング学習やITを活用した取り組みも担当しています。

スクールスタッフの佐藤泰さんは

佐藤泰さん
  
産業カウンセラーの資格を有し、近年では公立高校のキャリア教育支援
業務に従事されていたそう(「フレスク」HPより)

さわたあつこさん

そして、お母さんでもあり、お友達でもあり、先生でもあり、
お姉さんでもある 大きな存在 澤田敦子さん。

お母さんたちも、悩み相談に足を運んでいるそう。

集合
          「ノーザンこどもサポーター」のお母さんと

手紙                
「フレスクに来たら勉強にもついていけた。こころも明かした!
そういったサポートを こどもたちに していきたい」と
澤田さんの ハリのある声が教室に響いていました!

家族にとっても、こどもたちにとっても「こころ強い居場所」!!
と感じたラジパルです。

料金は、1日コースが1500円 1ヶ月コースが15000円
「訪問支援」コースは 1時間2500円 

夏場はどんなこどもたちが来てもいいよ!というサマースクールを
開設し、多くのこどもたちが「フレスク」での時間を楽しんだ
ということです。

「フレスク」 能代市長崎91
0185-74-9306
または「フリースクール フレスク」で検索して下さい!