ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年7月10日

男鹿自転舎

かおりです!
男鹿駅そばに事務所を構える「男鹿自転舎」を訪ねました。
こちらでは「電動アシスト付きスポーツ自転車」=「e-bike」の貸し出しを行っています!
お話を大橋修吾さんに伺いました!

大橋さんは、男鹿市地域おこし協力隊2年目。現在は、主に「男鹿自転舎」でレンタサイクルの業務に携わっています。
事務所は、今年5月にオープンを迎えた「TOMOSU café」の一角にあります。

10

現在 男鹿自転舎では、3種類を用意しています。
全国でも珍しいアメリカ製の「電動アシスト付きスポーツ自転車」=「e-bike」が2種類のほか
舗装された道路を走る自転車、ロードバイクも並びます。

8

3

9

さっそく、乗せてもらったラジパル

1

「電動アシスト付きスポーツ自転車」=「e-bike」は、乗るとひとこぎ目から、す~っと進みます。まるで、風で押されているかのように軽やかで、ぐんぐん進みます。

このe-bikeで、男鹿駅から鵜ノ崎海岸までは、20分ほどで行けるのだそう!
「e-bikeは平均時速15~20キロで走行できます。海岸沿いの景色はもちろん、棚田や里山の風景も美しい男鹿半島。上り坂などで疲れてきてずっと漕いでいるのがつらいところを、すっと、アシストしてくれます。下り坂だと時速35キロは出ますよ。また、ちょっと気になったところで、自転車を止めて景色を見たり、お店に寄ってみたり。風や匂いをなど五感で感じたりできるのが自転車の魅力です」

4

初心者でも乗りやすく、身長が145センチ以上の方であれば乗車可能ということ。
男鹿駅から、アジサイが美しい「雲昌寺」までは、1時間くらいで行くことができます!
地元の人が話しかけてくれるとともに、目的地に行くまでの道中も楽しめる!それも自転車ならではの魅力です。

6

また、大橋さんはガイドも行っています。
日曜日には、男鹿半島を1周したいという大学生を案内する予定だそう!
色や自然を肌で感じられる自転車で巡る男鹿!
また、違った魅力に出会うことができそうですね!

5

今週!男鹿自転舎でのレンタサイクルや、自転車でのプランなどを案内する情報ポータルサイトが完成しました。
詳しくは「男鹿 bicycle.com」で検索してください!

eバイク:1000円/~1時間 5000円/1日 延長+500円/30分 保証料1000円
ロード:500円/~1時間 3500円/1日 延長+250円/30分 保証料1000円

7

営業:金・土・日・月 午前9時~午後7時
(火・水・木 は要予約)
問い合わせ:0185-47-7373

1