ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年7月25日

岩見三内に咲く山ユリ~山ユリの会~

かおりです! 秋田市岩見三内では、今
杉の木立の中で花開く 山ユリに出会えます!

山ユリ

山ユリは、山菜などの産直施設「やまぶき」から車で2~3分進んだ
杉林の中、自生しているものです。

自然のままに、山ユリが美しく花を咲かせられるよう、管理をしている方が
いらっしゃいます。
里山ボランティア「山ユリの会」です。
今日は、メンバーの中村了さん、黒沢誠悦さんにお話を伺いました!

集合

山ユリは、舗装された農道沿いに立つ 杉の木立の中で
いい香りを届かせて、大きな白い花を開いています。

花アップ

中村さん、黒澤さんは、この山ユリが開く環境を守ろうと
花が咲くために草を刈る、杉の枝を落とす、など
「山ユリの会」を立上げ 環境管理に取り組んでいます。

見ている

目の前の 背の高い山ユリは、多くの花を咲かせていました。
しかし、山ユリは、花を開くまで5年もの間
ぐっと、その開花の力を蓄えているのだそう。

1年で開く花は1つ。
そこから年を増すごとに 1つ、また1つと
1年、1年 花を増やしていくのだそう。
花が5つ咲いている山ユリは、10年の株になります。

後ろから

いまは、花を開く山ユリが およそ600株 杉の木立の中に
ありますが
3年ほど前に比べ、花が減ってしまったということ。
小動物がユリの根を食べることがあるのだそう。
また、残念なことに 観に来た方が、持っていってしまう…という
現実もあるのだとか。
「前は、杉の中が白くなるほど 山ユリが咲いた」とお二人は
かがんで、山ユリの目線で木立の中を見ていました。

今年は、少し、休ませて
「今後も、また、たくさんの山ユリが開くよう 管理に
取り組んでいく」と中村さん。
自生している山ユリのため、管理も自然の範囲の中で
行うようにしているそうです。

杉の林の中には、小さな山ユリも育っていました。

赤ちゃん

また「山ユリの会」では
秋田市内の学生さんにも 山ユリの管理に取り組んでもらうなど
ボランティア交流も行っています。

ボランティア

作業のあとは、殿渕や伏伸の滝を一緒に散策、BBQを行うなど
若い世代に、岩見三内の豊かな自然を感じてもらいたいと
動いてきたのだそう。

ロープ張り

枝を切る

中村さん、黒沢さんは
「また、多くの花を咲かせるように
これからも、こうして、山ユリの環境管理を行い
岩見三内ならではの自然の魅力を大切にしていきたい」と
山ユリの姿を、目に映していました!

ゆりみてる

岩見三内の山ユリは、
直売所「やまぶき」を訪ねると、詳しく教えてくれます!
見頃は、8月はじめ頃までということです。

山ユリの保護のため、木立の中には入らずに
ご覧下さいね☆