ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年4月17日

能代市上町のウインドーアート!

かおりです!
能代市には、花開いた桜と共に、人々の目を惹きつけている「まちなかの彩り」
があります。
それは、ウインドーアート!
能代市役所 近くの上町(かみまち)の商店街 空き店舗のガラス戸に
描かれました。
ウインドーアートを完成させた 能代市上町の自治会 女性部「上町すみれ会」
の 平山はるみさんにお話伺いました!

2ショット

平山さんは、上町にある「平山はかり店」 店主でいらっしゃいます。
県道を挟んで「平山はかり店」の向かい側に完成した「ウインドーアート」
がこちらです!

全体

スーパーだった建物の表のガラス戸いっぱいに
地域内の 第9番観音堂 に安置されている 観音様、
能代の夏のお祭り 役七夕 で城郭灯籠にあしらわれるシャチ灯籠
地元の日吉神社のお祭りで 上町組丁山に飾られる「鍾馗様」などが
カラフルな太めの水性マーカーで描かれています。
鍾馗様!は、にらみを利かせるような 威嚇の形相! 
「疫病退散」と、躍動感ある文字が 描かれています。

3

「鍾馗様は、疫病を払う神。コロナ退散の願いを込めました」と平山さん。
鍾馗様は、横1m、縦2mのガラス戸いっぱいに描かれていて
刀を持つ腕と、右足は、隣のガラス戸に はみ出ています。
「赤く描いたのはコロナウイルスです!
鍾馗様に踏みつけられているところですよ」と平山さんはにっこり。
こちらは平山さんが 書き仕上げたのだそう。
鍾馗様がしっかり踏みつけている!と思ったら
スニーカーを履いています!

5

その横には「あなたにぴったりの履物を 本庄はきもの店」の文字も!
「上町のお店なんですよ」と とのこと!
観音様の横にも「はかるものあります 平山はかり店」とあります。
観音様の手には ものさしが!
ほかにも、商店街のお店が登場していて 発見する楽しみもあります!

1

真ん中に描かれ ガラス戸3枚に渡っている「役七夕 のシャチ」

2

こちらは、地元の中学生が描いたのだとか。
「役七夕が好きな 能代一中2年生 見上七星さんは
 役七夕のお祭りが大好きで、小さいころから灯籠の絵をたくさん描いていて、
今回、参加してくれました」


                 (見上さん)

シャチの灯籠の下にはマスクをつけた人そして、
マスクを外している人の姿も描かれています。

マスク

4

新型コロナウイルスに勝って!マスクを外し
外したマスクが花びらのように舞って、桜の花に代変わっていく様子を
描いたのだそう。町の人たちがまつりのお囃子を演奏する姿も現されて
います。

下絵

「イラストの得意な 能代図書館スタッフ 塚本はなこさんも参加して
くれて、デザインや下絵を描いてくれました。ガラス戸にマスキングテープで
コマ割りして描いていきました」
高いところは、ビールケースをひっくり返した台や、脚立を使って
仕上げていったのだそう。

こうして、完成した ダイナミックで彩鮮やかな ウインドーアート
疫病退散の 鍾馗様もにらみをきかせ、
散歩をする保育園の園児や、町の人々の 目を引いているということです。
見た人の心にも、明るい彩りが 浮かぶアートだと感じたラジパルでした!

笑顔

こういった笑顔あふれる日々が、1日も早く訪れますように!!!

さくら

能代市役所 桜庭の桜は ほぼ満開でしたよ