ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ショッピング
SNS
2019年6月11日

これからの介護を考える会

あやえです。皆さんは介護について考えたことってありますか?
私は正直、介護って何をするんだろう?大変そう。という印象しかありませんでした。
若い方は、もしかすると介護について考えたこともないかもしれませんよね。
ですが、介護って必ず通る道ですよね。いざ自分が介護する立場になった時、どうすればいいんだろう。と考えてしまいます。
そういった方たちに介護について知ってもらったり、身近に感じてもらおうと活動している方たちがいます。
佐々木美郷さん、加賀谷穂奈美さんです。

お二人は「介護が楽しくなるかもしれないワークショップ」を開催しています。
ワークショップでは毎回テーマを決め、それについてみんなの意見や思いを付箋に書いてもらい、貼り出して皆で話し合っていきます。
介護の知りたい、知って欲しいを、もっと身近にするワークショップなんです。
なのでワークショップには、介護経験者の方、介護中の方、介護に関わるお仕事をされている方などが来てくれるそうです。
皆さんで話しあうことで、介護について始めて知ることもあれば、あるあるだったり、つらいこと大変なことも共有できて、少し気分が楽になる方もいるんじゃないでしょうか。

今日もあんちかさん、佐々木さん、加賀谷さん、私の四人で介護について真剣に話ましたが、共有することで「みんなそうだったんだ」「安心した」という話もたくさんありました。
やっぱり一人で悩んでしまうと、介護がつらいって思ってしまう人が増えてしまうと思います。
悩まずワークショップに来て、吐き出してください。

佐々木さんは元々メイクと介護をつなげたいと活動していました。
ある日、介護士である加賀谷さんに出会い、熱烈にオファーしたそうです。
お二人は介護に対する考えなどを変えていきたい、介護についてみんなで今から知っていこうよ、という思いがあり
「これからの介護を考える会」を立ち上げました。

今から私達に出来ることは、きっと介護について知っておくということだと思います。
準備をしてれば、いつその時が来ても焦らないでできるだろうし、介護についてのあれこれを知っていれば、案外楽しくできるかもしれませんよね!

ぜひ、介護について全くわからない!という方にもワークショップに参加して欲しいです。
次のワークショップは6月19日に開催されます。
詳しくはFacebookで「これからの介護を考える会」で検索してみてください。