ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年3月10日

よし成製菓の餅菓子

2021年3月10日(水) かおり取材

「大福」好きです!

今日は、その味に惹かれる人が多い!秋田市仁井田 主に餅菓子を作っている「よし成製菓」をお訪ねしました!
店舗を構えず、販売は秋田市内のお店や、イベントなどでの出店で行う製造・卸の餅菓子屋さんです。
さまざまな場所での販売からファンが増えています! 

迎えて下さったのは、よし成製菓 藤田麻由美さん。


 
よし成製菓は、秋田市内のスーパーを中心に和菓子の卸販売でスタートし、麻由美さんの夫が跡を継いでから17年になります。
3年ほど前から「仁井田の朝市」や「五城目の朝市プラス」などイベントでの出店、販売を行い、現在は繋がりが広がって秋田市内のスーパーやセレクトショップなどで販売が行われています。

一番人気は「黒豆大福」
もち米も、小豆も、秋田県大潟村産!黒豆は厳選された北海道産を使っています。
特別栽培のヒメノモチというコシの強い品種のもち米を使い、自家製でじっくり仕上げた粒あんが入っています。

ほおばると、コシのあるお餅と、甘さ控えめで、小豆の香りを感じる粒あんがたまりません!!
また、指の感触で存在感がわかる大粒黒豆のコクが美味しい!

                   「しあわせですねぇ」

また、こちらは「お花のおやき」

おやきにエディブルフラワー(食べられるお花)のビオラがのっています☆
秋田県産のあきたこまちを粉にひかず、そのまま蒸してつきあげたお餅で仕上げられ、中には大潟村産の小豆で作ったこしあんが入っています。
黄色いお花のおやきは、白あんとクリームチーズ!
華やかで、春にはお祝いとしての贈り物で人気があるということです!
「おめでとう」の気持ちもお花と一緒に伝わりますね!

そして、もうひとつ!ラジパルが気になったのがこちら!
「大人の羊羹」

あんこ色の羊羹には、ドライフルーツとくるみが入っています。
白い羊羹は!バターの香りと、ラムレーズンの香りが広がり☆バターサンドのような味わいです!
「ワインやコーヒーに合う羊羹があってもいいのでは?と思いラム酒がふわっと香る大人が楽しめる羊羹を作りました。」
ラジパルの「おいしい」の声が大きくて!藤田さんもびっくり、にっこり!

「春になり、少しずつイベントなど再開されるところもあるので、皆さんの笑顔を見ながら販売出来ることを楽しみにしています。これからも繋がりを大事にして、広がっていけたらいいなと思っています。」

よし成製菓の餅菓子は、
金曜日「酒のくーべ泉店」
土曜日 秋田駅前 秋田OPA「クレタS」に並びます。
また、秋田市内のセレクトショップ(秋田市桜 アロマの庭、秋田市旭南 irutokoなど)でも販売されますよ!

「よし成製菓」facebook、インスタグラムでチェックして、ほっこりする美味しい和菓子に出会ってみてくださいね!