ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年7月27日

全国でも珍しい!ぬか漬け専門店「高山食品」

由利本荘市西目町に全国的にも珍しい「ぬか漬け専門店」があります。
「高山食品」です。
ぬか漬けにしている食材は 魚介類や、豚肉、鶏肉!!
独自の配合と製法で作り上げています。

高山さんと

お話を伺ったのは、高山食品の 高山 満さん。
「まずは、食べてみてください!」と
イカのぬか漬けと、鶏肉のぬか漬けを いただきました!

ぬか漬け いか

味は濃くないのに! 旨みは、濃い!! 
舌の味を感じる部分全てで イカや、鶏肉の旨みを受け取ります☆☆
そして、柔らかい~~! ふんわりと香る ぬかの香り。
ふっくらとした食感。 おいしい☆☆☆

ぬか漬け一覧

高山食品では、こうして、さまざな食材をぬか漬けにしています。
特に「肉」を ぬか漬けにしているのは、全国でも「ここだけ」だそうです。

高山さん

高山さんは「ぬか漬け」に取り組んで、25年くらい ということ。
それまで営んでいた生鮮食品店からの転換だったそうです。
大型のスーパーが出てくる中、生鮮食品店ではない 
何かを出来ないか と、考えた高山さん。
地元の魚売りの行商さんが ぬかに漬けた「さんま」を食べた際に
もっとさまざまな食材を「ぬか漬けにしてみよう」と考えたのが
きっかけだったのだのだとか。

それまでのしょっぱい、すっぱい「ぬか漬け」ではない
「旨みを引き出す ぬか漬け!」
高山さんは、その思いを持って、5年もの間
さまざまな食材をぬかに漬け研究!!
食材ごとに、漬け込む時間、ぬかの配合、重石の重さを変えては 作る を
繰り返して来たのだそうです。
そして、ようやく「それぞれの食材ごと」の『高山ミックス』の
ぬかの独自配合を完成させたのだとか!!!

高山食品

商品一覧

ひたすら、作り、人に味わってもらい
感想を聞く、また、作る。。。という5年があったからこそ
高山さんは「ほかには真似できない、ここだけのもの」という
自信を深めています。

その味わいを口にして、ラジパルも!思わずうなりました☆☆☆

サバ
さばのぬか漬け

また、高山さんが大切にしているのが「素材の新鮮さ」
その素材を、人の手作業で 仕込んでいきます。

作業

こうして丁寧に仕上げられた「ぬか漬け」は、
野菜のぬか漬けの印象とは まったく違う!
素材の旨みをしっかりと味わうための「ぬか漬け」です。
高山食品独自の ぬかによって、引き出された素材の旨みは
驚くほど!!一度、口にしたお客さんが「次も」と買っていくのだそうです。

すぐ食べられる

ハタハタ

また、今年は「袋を開けたらすぐに食べられる ぬか漬け」を販売!
男鹿のハタハタ、にかほの鱈、金浦の鮭を 
高山のオリジナルの『ぬか漬け』に加工。焼いて、パックしてあります。

「こんにちは! まず食べてみて!」
笑顔でラジパルを迎えてくれた 高山さん。
その苦心の末に完成した「ぬか漬け」は
いつまでも、伝わる素材の「うまみ」となって、食べた人に響く!
と感じたラジパルでした!!

夏、帰省してくる親戚との席に、そしてお土産に いいですね~~!
ごはんにもお酒にも合いますよ☆

【高山食品】
由利本荘市西目町沼田字新道下2-781
(西目高校、道の駅にしめ の近く 由利工業の そば)
電話:0184-33-4152 FAX:0184-33-4158