ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2017年10月24日

小松染物店

秋田市旭南にあります、昭和35年から続く小松染物店におじゃましました

染1

お髭がすごく特徴的なダンディーな二代目の小松正夫さんにお話を伺いました!

染3

店内には秋田市の伝統のお祭りである竿燈まつりの半纏やお店ののれん、手ぬぐいといった染物が掛けられていました

染2

紺色でも限りなく黒に近い色、逆に青に近い色、と紺色にも様々な種類があるなか、色を出すにあたって気温や湿度に凄く左右されやすいため、
オーダー通りの色にいかに近づけられるかが染物の難しいところだと話す小松さん

そんな小松さん、実は今息子さんが三代目として修行中とのこと!

家族でありながらも師匠と弟子の関係
最初は後を継ぎたいと言われたときは正直嫌だったそう。。。
なぜなら他人ではないため、継承するにあたって
「ぬるさ」が出てきてしまうからとのこと

それでも今、全国的にみても後継者がいないために
なくなってしまっている伝統技術が多いなか、
小松さんのように息子さんが跡取りとして修行をするということは
凄く喜ばしいことですよね!
取材をしていて染物のことだけでなく、修行中の息子さんへの愛情も伝わってきて
とてもあったかい気持ちになりました♪

小松さん、素敵なお話ありがとうございました!

「小松染物店」
〒010-0925
秋田市旭南2丁目3-40
TEL018-862-2400