ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年2月11日

秋田・男鹿・潟上 食の物産展

2021年2月11日(木) かおり取材

秋田市中通「にぎわい交流館AU」で開催の「食の物産展」におじゃましました

新型コロナウイルス感染の対策として、入り口で検温と消毒を行って会場へ!

秋田、男鹿、潟上の3つの市で、農産物などの加工品製造や販売を行う事業者20社が出店。
テーブルの上に地元の食材で加工したお菓子や、漬物、お味噌などを並べ、お客様を迎えていました。
昨日は、企業のバイヤー向けの商談会も開かれていました。

どれも、工夫が活きて、食べてみたくなる加工品ばかり!ラジパルは、キョロキョロ落ち着きがなくなりつつ^^会場で、事業者の方にお話を伺いました!

お訪ねしたのは秋田市土崎の「秋田まるごと加工」

「秋田県産 天然ふぐ」を使った 加工品を手掛けています。
並べている商品の中でイチオシは「北限のふぐ白子ムース」

「秋田県産の天然ごまふぐと、とらふぐの白子をチーズと混ぜ、とらふぐの出汁で溶きました。味付けは、秋田味噌と自家製のふぐ魚醤です」と畑中雄也さん。
ふぐの旨味を堪能できる!ムースです!
昨日の商談では、手ごたえがあったそう!これから、県内のスーパーで並ぶことになったそうです。

もうひとつ、お訪ねしたのは「スターチテック」 秋田県立大学の研究による商品を手掛けるベンチャー企業です。

お話を伺ったのは、スターチテックの代表取締役で理学博士の中村保典さん。
こちらで、並べていたのは秋田県立大学の研究の結果開発されたお米!
「まんぷくすらり」

難消化性でんぷんが含まれるお米で、血糖値の上昇を緩やかにすると研究で得られたのだそう。
健康志向の方におすすめとのこと。この「まんぷくすらり」を使ったお米の加工品やきりたんぽなども作られ、今後、インターネットでの販売が始まるそうです。

会場では、訪れた人が商品販売のブースの前で商品を手に、お話を聞く姿がありました!
その工夫や思いを知ると、より魅力が高まりますね。ラジパルも事業者の方とのお話に時間を忘れる思いでした!