ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2022年1月6日

潟上市いちご狩り観光農園「フルーツパークDETO」

2022年1月6日(木) かおり取材

真っ白い雪の景色を忘れるような、真っ赤ないちごが実る「いちごハウス」におじゃましました!
潟上市出戸に昨年開いた、いちご狩り観光農園「フルーツパークDETO」です。

30分食べ放題のいちご狩りを行っています。

 

オープンからちょうど1年!

昨年、オープン時にお訪ねしたラジパルは、2年目の取り組みを伺おうとハウスを訪ねました。

今年は、1月5日から2022年のいちご狩りがスタート✨
「フルーツパークDETO」 管理者の 佐々木勇太さん、齋藤万智さんが迎えて下さいました!

 

 

いちごは4品種が栽培されていて、食べ比べることが出来ます!

 

(ラジパル日記用に特別に品種ごとに並べました)

酸味が少なく、柔らかめ 甘みが強い「章姫」

酸味が穏やかで、かおりが強い「かおり野」

甘みと酸味のバランスが良く、コクがある「紅ほっぺ」

ちょうどよい固さで、甘味と食感が四つ星級!「よつぼし」

ひとつぶ、採らせていただき、パクリ!

つやつやの粒は、新鮮で!かおりがよくおいしい~!!

 

ここまで、温度の管理に気を付け栽培を行ってきたそうです。

ハウスは広々! 奥行きはなんと50Mあり、10列に渡ってイチゴ苗が並びます。

もぎ取って、4種類の味の違いを感じながら、味わえるいちご狩り。楽しさもあふれてきます♪

「オープンを迎えた昨シーズン、たくさんのお客さまにお越しいただきました。予約が取れなくなることもあり、今年は、より多くのお客さまにいちごを味わっていただけるように、ハウスを1棟増やし、昨年の1.6倍のいちごを栽培しています」と佐々木さん。

 

夏の間に、ハウス内のリノベーションを行い、自分たちの手でイチゴの苗を植えるベンチを製作。実りを季節を見据えて栽培に取り組んできました。

今年のいちご出来は、上々ということです!

また、「フルーツパークDETO」を担う力には、若さも光っている!と感じたラジパルス!!

佐々木さんは25歳、齋藤さんは22歳! (お二人含め4人で取り組んでいます)

 

今の栽培を次の栽培につなげられるよう、栽培データを取っている いちご苗もありました。

 

 

「秋田県の中心部にいちご狩りを開くことで、よりたくさんの方に楽しんでもらいたいと考えている」と佐々木さん。

「仕事は増えたけど、やりがいも増えた」という充実感もお二人から受け取りました。

 

「フルーツパークDETO」のいちご狩りは、5月ごろまで楽しめます!

事前にホームページでご予約の上、お出かけくださいね🍓

直売所では、パック販売も行っています。

 

「出戸でデートのいちご狩り^^」とは、井関さん談 (笑)

「フルーツパークDETO」秋田を代表するお楽しみスポットとしてますます注目されそうですね!