ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年8月14日

役七夕 正流会

あやえです。今日は能代市にお邪魔しました。
能代市で、毎年8月6日、7日に開催される夏の伝統行事といえば!!「役七夕」ですよね。
ご存知の方も多いと思いますが、千年以上の歴史を持つ巨大なシャチ飾りを載せた城郭型の大きな灯籠が、華麗な笛と太鼓のお囃子を伴い市内をねり歩き、
最終日には、米代川に、灯籠の最上部の鯱飾りを浮かべて、火をつけて焼き流す「シャチ流し」が行われるお祭りで、毎年たくさんのお客さんが訪れています。
今年は残念ながらコロナウイルスの影響で中止となってしまいましたが、今日ラジオをお聴きの皆さんに少しでも役七夕のお祭り気分を味わってほしいと思い、
ラジパル役七夕のお囃子チームに会いに行ってきました!
お囃子のチーム、正流会の皆さんが集まってくれました。

お話は、能代七夕正流会、会長の佐々木芳十三(よしとみ)さんにお聞きしました。
正流会は毎年、役七夕や子供七夕、天空の不夜城でお囃子を披露しています。


その他にも、毎年様々なイベントでお囃子を演奏していますが、今年はほとんど演奏する機会がなくなってしましました。
ですが、楽しみにしてくださっていた皆さんにお囃子だけでも楽しんでもらいたいと、
8月1日に、佐々木会長が「能代七夕まつり」を開催しました。
たくさんの客さんが訪れ、お囃子の音色を楽しんでいたそうです♪
今日も、正流会の皆さんにお囃子を披露してもらいました。

能代七夕のお囃子は2つあり、「道中ばやし」と「流しばやし」です。
道中ばやしは、灯籠や笛、太鼓が能代市内を練り歩く際に演奏します。
流しばやしは、お祭り最終日、灯籠の最上部の鯱に火がつけられた瞬間に演奏します。

正流会の皆さんの演奏は大迫力で、とても感動しました!!!
この演奏を聞いただけでお祭り気分を味わうことができました!
皆さんも。能代七夕の雰囲気味わっていただけましたか??

また来年開催されたとき、このお囃子の音色がいつも以上に心に響くんじゃないかなと感じました。
ぜひ来年は、能代市に足を運んで、この役七夕の迫力を間近で味わってほしいです。
正流会の皆さん、ありがとうございました♪