ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年3月23日

まとい工房 南天 江戸の火消し64種

2021年3月23日(月)放送。
はい、あんちかです。
秋田市川尻にある、まとい工房南天にやってきました。

看板
ラジパルで以前何度かおじゃましているミニチュアまといを作っているところです。
一番小さなもので高さ6センチ、横4.5センチ、まといの大きさが3.5センチで、まといのヒラヒラの幅がなんと驚きの0.7センチ!
はじめて見た時はびっくりしました。
こちらの店主、渡部顕さんにお話を伺いました。

店主
今回は店主が完成した時には「泣いた!!」と言っていた江戸の火消し64種を見せていただきにお邪魔したんです。
入り口を入ると横1.5メートルもあるガラスケースに並ぶミニチュアまとい。

まとい
細部までこだわって作ったまとい。そしてその横に並ぶ半纏も全部違います。

江戸
江戸のまといの組には1つ1つ意味や願いがあります。

アップ
教えてもらった1つの組のものは だしに(まといのヒラヒラの上に乗っているものの事)パチンコ玉のような球(けしの実)とさいころのような四角(桝)が飾られておりその意味はなんと
「消します!!」
なるほど~。言葉遊び。^^
聞いていて本当に面白かったです。
そしてその後ろには店主が全国伝統的工芸品で入選した作品が!!

工芸
毎回お邪魔するたびに進化していっている店主と作品。
また面白いことや嬉しい報告が聞けそうで目が離せません!!
この渡部さんの作品はまとい工房南天で見ることが出来ますので足を運んでみてくださいね。

2S

☆まとい工房 南天☆
住所:秋田市川尻みよし町9-3(総社神社の近くです)
電話:090-8924-6122