ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年3月31日

小物屋かぬ fabric green

ラジパル秋田市将軍野にあります、「小物屋かぬ」にお邪魔しました。

こちらは布小物作家さんのお店で自宅の玄関をお店としてオープンしています。
つるし飾りや布製人形などのハンドメイド作品が展示販売されているんですよ。

今日は去年製作を始めた、「fabric green ファブリックグリーン」をご紹介しました。
ファブリックグリーン...どんなものか気になりますよね!
コチラ!!!!

布で飾った植物飾りのことを言います。ファブリックは布、グリーンは植物を表して名付けた造語です。
多肉植物やサボテンを作っているんですよ。
こちらを製作されているのが、倉田常子さんです。

鉢は素焼きを使用しているものもあれば、コンクリートのものもあります。
生地もこだわりがあるんですよ~。

デニムを使用しているものもあれば、着物を使用しているものなどもあります。
サボテンのトゲまで再現されています!
でももちろん触っても痛くないですよ~!笑

色や形、生地がすべて違うのでいろんな表情があっておもしろい!
また布を使用しているのでなんだか温かさも伝わってきました。
かわいいにもかっこいいにも合いますね!

倉田さんは、今まで主につるし飾りを作ってきましたが、若いスタッフさんに多肉植物を
布で作ってみたら?と発案され挑戦してみたそうです。
試行錯誤を続けて、1年以上続けやっと去年完成しました。

このファブリックグリーンかなり人気で、販売するとすぐ売り切れになってしまいます!
つるし飾りや和飾りを販売していたときと違い、幅広い年齢層の方々がみてくださったそうです。
また女性男性関係なく興味をもってくれたそうです!

このファブリックグリーン、布で作られた多肉植物はもちらん水やり不要ですし、あえて触ってみるのも
いいかも!作品自体も小さめで場所もとりません。
一つ置くだけで、お部屋の雰囲気がガラリと変わるくらいおしゃれですよ♪
ぜひ皆さんご覧になってみてはいかがでしょうか??

小物屋かぬ
秋田市将軍野南5-11-10
インスタグラム 「小物屋かぬ」で検索してください。
HPもあります。