ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年5月31日

県民会館 最終公演!「第50回 秋田南高等学校吹奏楽部定期演奏会」

かおりです!
57年の歴史に幕を閉じる秋田県民会館。
午後6時に開演する「秋田南高等学校 吹奏楽部 定期演奏会」は
県民会館の最終公演です。
開演前のリハーサルが行われる県民会館大ホールから中継をお届けしました!

演奏 様子

ごあいさつ

秋田南高等学校 吹奏楽部 定期演奏会は第50回の記念演奏会。
定期演奏会を毎回 県民会館で開催してきた 南高校吹奏楽部にとって
共に歩んできた50年です。

県民会館 前

定期演奏会

今回は1部:中等部 2部:高等部 3部:OB・OG 4部:合同のステージ
と4部構成で演奏され 演奏曲は 合計17曲。
第4部では、総勢210人の演奏者がステージで演奏を行います。
年齢は12歳~60歳までということ!

180531-15d

1969年の第1回演奏会で披露した映画「栄光への脱出」の音楽や、
県民会館が開館した頃の時代を描いた映画「三丁目の夕日」のハイライト
が奏でられます。

中継

マイクを向けさせて頂いたのは
秋田南高等学校 吹奏楽部 顧問の奥山昇さん
秋田南高等学校 吹奏楽部 元部長の齋藤 真依さん
OGの佐々木雅子さん。OBで秋田県吹奏楽連盟理事長の木内恒さん

齋藤さんは、演奏会を前に
「お客様は、県民会館に残す音を楽しみにしていると思うので
まず私たちが、楽しんで演奏したい」と本番前の抱負をお話してくれました。

OGの佐々木さんは 南高校 吹奏楽部時代 恩師に言われた言葉
「やるべきことをしっかりやり通せ」が心に残っているそうです。
教師となった現在も胸に残るこの言葉を噛み締めながら演奏したいと
お話してくださいました。

OBの木内恒さんは、その実力が高く評価されている秋田市の山王中学校で
吹奏楽を指導されてきました。現在の南高校吹奏楽部部長 齋藤さんは
中学時代の教え子なのだそうです。
定期演奏会で、恩師と生徒が一緒の舞台で演奏する。
そういった機会があるのも、歴史ある南高校吹奏楽部の演奏会ならではです。

恩師と生徒

木内さんは、かつて県民会館で吹奏楽の全国大会が開催された際、
南高校1年生で みんなで演奏を聞いたときの感動を
今でも、覚えているとお話していました。

集合

県民会館で、これまで一番演奏されてきたのが「吹奏楽」ということ。
吹奏楽コンクールで全国大会へ出場し、金賞を受賞するなど
秋田の「吹奏楽」を牽引してきた秋田南高校吹奏楽部の演奏は
県民会館にとっても、その象徴となる演奏会になることでしょう。

奥山さんの指揮のもと、奏でられる南高校吹奏楽部定期演奏会。
最終公演の音色は、聴く人の心に、そして、次の秋田の芸術文化にも
響いていくのでは♪♪と感じたラジパルでした!

県民会館