ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年12月6日

お坊さんといっしょ「ぼんやりBAR」~川反~

秋田市川反にお店を構えて30年のスナック「美美杏・里(ビビアンリー)」
こちらを会場に『お坊さんといっしょ「ぼんやりBAR」』という
交流イベントが、月に1度のペースで開催されています!
次回は12/9(日) どんなイベントなのか?知りたい!とお伺いしました!

カウンター

『お坊さんといっしょ「ぼんやりBAR」』は
日曜日の夜に、川反のスナックにお坊さんがやってきて
いろいろな宗派の「お坊さんと一緒に」お話できる時間です。
みんなで話しながら、少し「心のぼんやり」をしよう!
お坊さんの「聴く」スキルが、人に寄り添うよ。そんな時間なのだとか。

スナック

時間は18:30~ ノンアルコール・ワンドリンク・おやつ付きで開催。

毎回テーマを決めて お話を 通わせ合うそうですが
フリートークの時間も長く取り、参加者が「来てよかった」と
感想を持つ時間になっているのだそう。

会場の様子

『お坊さんといっしょ「ぼんやりBAR」』は今年4月にスタート!
いま、6人のお坊さんが関わっています。

おぼうさんたち

スナックのカラオケで歌を歌うこともあるそう!

企画したのは、秋田市の 長谷川京子さん
お話を、長谷川さんと『お坊さんといっしょ「ぼんやりBAR」』に
参加されている秋田市寺町日蓮宗 法華寺 副住職 斉藤宣裕さんに
に伺いました!
(特別に、ラジパルの時間にスナックを開けて頂き 
お二人が来てくださいました)

3ショット

ぼんやりバーは、長谷川さんがテレビで目にした 東京の
坊主バー(現役の僧侶がお店に立ち、法話を聞いたり お話したりするお店)
が印象に残り「何か出来ないか!」と考えたのが、開催のきっかけだそう。
長谷川さんご自身、神社仏閣がお好きで 多感な時期に、僧侶からいただいて
大切にしている言葉があるのだそう。
「お坊さん」「お寺」「川反」
昔より 人が離れている様子を感じていた長谷川さんは、
「何か出来ないか!」を実行します!
そうして、知り合いのスナックのママに、会場を借りて 
人が二度見する「繁華街のお坊さん」のギャップと
人が気持ちを通わせあう時間が魅力の!
秋田での坊主バー『お坊さんといっしょ「ぼんやりBAR」』が始まりました。
開催は月に1度のペース! 次回で7回目になります。
(お盆でお坊さんが忙しい8月はお休みしたそう)

お坊さんは長谷川さんが、写経カフェや、写仏カフェなどに参加した際に
お会いした僧侶や、僧侶のみなさんの横のつながりから、
6つのお寺さんから来ていただいているのだとか。

坊主頭

参加しているのは、20後半から70代の老若男女。
お話を伺った 法華寺 副住職 斉藤宣裕さんは
「お坊さんを身近に感じて、さまざまなお話をする事 自体に
魅力を感じてくださっている方が多いようです。
日頃 思っていること、ライトな世間話、相談など
地域の方と、肩を寄せ合ってお話を聴き、ご一緒出来るのは、
僧侶にとっても大切な時間です」とお話していました。

開催日には、黒服ばりに!
川反のライオンビルの前に、僧侶が立って、参加者をお迎えする!
そんなスタートからの『お坊さんといっしょ「ぼんやりBAR」』
次回 12/9(日) 18:30~ の第7回には
若干のお席があるということです。

詳しくは「お坊さんといっしょ」のfacebookページを検索して
いただくか
スナック「美美杏・里(ビビアンリー)」秋田市大町4丁目2-1 5階
電話:018-862-7766 まで!!