ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年8月5日

秋田の旬をジェラートに「ジェラテリア シータ」

2021年8月5日(木)かおり取材

横手駅東側に!8月6日、秋田の旬をジェラートで味わえるお店がオープン!
お店の名前は「ジェラテリア シータ」
地産地消をテーマにしたジェラートメニューに出会えるお店です。

お話を小松太史さん(写真中央左)、高橋麻衣子さん(写真中央右)に伺いました!
オープン前日におじゃましたにも関わらず、目にしたのは鮮やかなジェラートケース☆

横手市の桃!美郷町のブルーベリー、横手市の秋田夏丸スイカ!
そして「緑のジェラート」

緑のジェラートを味わうと・・・まずは、ミルクのコクとまろやかさの後に、香りがやってきます。
こちら「春菊のジェラート」!!
「野菜ぎらいのこどもたちにも食べてもらいたい」と小松さん。

春菊は、朝採り。新鮮な野菜が生のままジェラートに加工され、提供されます。
桃なども朝もぎで、横手市の柴田農園から届きました。
また、増田町の日の丸醸造「まんさくの花」の日本酒を使ったジェラートや、横手市のお米、玄米ジェラートも!!

このジェラートベースは、岩手県雫石町にある「手づくりアイスクリーム」の銘店「松ぼっくり」のもの。
牧場で朝絞ったミルクをお店に毎日運んで仕上げる新鮮なミルクのジェラートベースが、秋田の旬の素材と出会い、美味しさを活かしています。 

スタッフのみなさんは、「松ぼっくり」で1年間研修を受けてきました。

「横手駅から近いところにあるので、地元素材の旬の美味しさを、たくさんの方に味わってもらいたい」とオープンしたジェラテリアシータ。
新鮮や野菜や果物はもちろん、出荷の規格外の農産物も活かせると小松さんは考えています。

本来、オープンは6月を予定していたそうですが、新型コロナウイルスの影響で、イタリア製のジェラート機の到着が遅れ、待望の開店となりました。
「夏は果物や野菜も豊富なので、かえってよかったかな」

オープン準備に忙しい中おじゃましたにも関わらず、あたたかく対応してくださったスタッフのみなさん。

季節に応じて、一番美味しい野菜や果物をジェラートに!
旬の横手を感じられる場所です!

【ジェラテリア シータ】 8月6日(金)午前11時オープン! 
営業時間は午後6時までです。
場所:横手市寿町9-8 横手駅から徒歩2分 「YYプラザ」そば!