ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年5月19日

象潟モンゴルヴィレッジ バイガル

2021年5月19日(水)放送。
はい、あんちかです。
5月15日ににかほ市象潟にオープンした、象潟モンゴルヴィレッジ バイガルにやってきました。
今日はたつみ寛洋ホテルのタンダー・ソーさんにお話を伺いました。
ソーさんはミャンマー出身で日本に来て3年目。とても日本語が丁寧でかわいらしい方でした♪
この象潟モンゴルヴィレッジ バイガル(バイガルには大自然という意味があります)にはモンゴル遊牧民の移動式住居ゲルが10棟あり、宿泊できるグランピング施設なんです。

ゲル
今回このゲルを作ろうと思ったきっかけは、社長の高橋さんがモンゴル出身なので母国の文化を体験してほしいと思ったからなんだそうです。
ゲルは1棟に5人まで宿泊でき、ベットが4つ、冷蔵庫、テレビ、エアコン、そして無料Wi‐Fiもあります。
ゲルの構造は外から見ると大きな肉まんのよう!!
入り口はちょっと低めなので中腰で入ります。

入り口
中に入ると鮮やかなオレンジ色がぱっと目を惹きます。

柱
中央に2本の柱があって、周りをひし形の木枠で支えていて。現地では移動時にこの枠をたたみ、馬に背負わせて移動するそう。
丸い建物なのでその円にそってベットが並びます。

中
真ん中には机といすがあります。
道を挟んだすぐ隣に管理棟があり、トイレと洗面所などはこちらで。
夕食はこちらの管理棟で大きなガラス張りの窓から美しい日本海の景色を眺めながら。
お天気の時は沈む夕日も見られるそうです!

管理棟

景色
気になる夕食は焼肉コースと海鮮焼肉コースの2種類。
お風呂に入りたい方は「たつみ寛洋ホテル」を利用できます。
目の前に広がる日本海を眺めながらモンゴルの文化に触れてみてはいかがでしょうか?

2S

☆象潟モンゴルヴィレッジ バイガル ☆
場所:にかほ市象潟町字冠石下63-3
予約電話番号:たつみ寛洋ホテル0184-32-5555