ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年3月24日

秋田市「援農ボランティア」

2021年3月24日(水) かおり取材

土の香りがする畑におじゃましました!
秋田市上新城で自然農法・有機農法で野菜の栽培を行う「松木台農場」です。
こちらは「援農ボランティア」の受け入れ農家さんです。

お話を伺ったのは「松木台農場」豊川茂さん、
秋田市農山村地域活性化センター「さとぴあ」鎌田瑞妃さんです。

「援農ボランティア」は、人手のほしい農家さんのところへ、農作業のお手伝いをしたいボランティアを派遣する取り組みです。農家さんのところでは、種まき、苗植え、収穫、草取り、袋詰めなどの作業のお手伝いを行います。
秋田市で取り組みをスタートして5年。
高校生から70代まで、幅広い世代の方がボランティア登録をしています。
令和3年度は、継続者も含め、およそ50人の方が登録メンバーとなっているということです!(3月下旬現在)

参加した方からは「野菜を作る大変さや、野菜のありがたみを実感できる」「交流が楽しい、貴重な体験ができる」との声が届いているそうです。
今年に入って、2回ボランティア・受け入れ農家の合同オリエンテーションが行われ、登録者は継続者も含め50人ほどになるということ。

農作業をしたいけれど、自分の家の庭では出来ないという方も、プロ農家さんと一緒に、農作業が出来る機会になりますね。
松木台農場のボランティアでは、種まきや苗の移植などの作業を、1日2時間程度行ってもらう予定です。
「実際に作物を見てもらいながら農業を楽しんでもらい、旬を感じてもらい、秋田県内の農家さんが作っている旬の野菜を手にしてもらうきっかけになったらと思います」と豊川さん。

農業の高齢化が進んでいますが、若い方も農業に取り組むなど広がりも生まれています。
鎌田さんは「援農ボランティアをきっかけに、農業の人手不足の解消になればと思っています。」とお話していました。

春、何かをはじめたい!農作業を行ってみたい!という方「援農ボランティア」はいかがですか🍃

問い合わせは、「さとぴあ」018-893-3412 まで!