ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年2月17日

 旧秋田藩主佐竹氏別邸「如斯亭庭園」のお雛様

2021年2月17日(水) かおり取材

秋田市旭川 旧秋田藩主佐竹氏別邸「如斯亭(じょしてい)庭園」におじゃましました!
今、明治時代のお雛様が飾られています!
加藤英一さん、小野祐子さんに案内いただきました。                       

建物

「如斯亭庭園」は、旧秋田藩主佐竹氏のお休み処として構えられた場所です。元禄年間に作られたと伝わっています。
修復整備工事が行われ2017年10月 秋田市の新たな名所として開園しました。
九代目藩主 佐竹義和が本格的に整備し「園内十五景」と呼ばれる15の景色が配置された庭園は国指定の名勝です。

15景

庭

この季節は、園内の松に施された「雪つり」も見どころのひとつ。作る職人さんによって「頭飾り」が違っています。  

庭園はまだ雪景色ですが、茅葺屋根の建物では春を感じます!
飾られているのは、江戸時代から明治時代に活躍した人形師 桃柳軒玉山(とうりゅうけんぎょくざん)と東録亭光月(とうろくていこうげつ)のお雛様です。今から120年ほど前のものだそう。

雛人形

個人の方が寄贈したとのこと。
保存状態がよく美しい姿☆女雛の頭飾りや、後ろの屏風、衣装の刺しゅうなどは、華やかで目を惹きます。

内裏様

お雛様

道具類の蒔絵も見事で美術品のよう!大切に伝えらえてきたのが分かります。
お雛様の清らかで気品ある姿を、風情ある如斯亭で目にし、心が朗らかになったラジパルでした。

2月27日(土)には、つまみ細工の制作実演が行われます。
(午前10時30分~11時30分まで、午後2時~午後3時まで)

チラシ

ぜひ、お出かけください!

おひなさまの展示:3月14日(日)まで
開園時間:午前9時半~午後4時 入園料は一般210円、高校生以下無料。
問:018-834-6300