ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年12月3日

シクラメン農家が教える上手の育て方!

2020年12月3日(木)放送。
はい、あんちかです。
潟上市昭和にあるブルーメッセあきたにやってきました。
冬にきれいな花を咲かせるシクラメン。
ご自宅や職場に飾られている方も多いかと思います。
先月こちらのブルーメッセあきたでも毎年恒例の販売会が行われました。
(現在もシクラメンなどきれいな鉢花が売られています)

シクラメン
あんちかも毎年シクラメンを購入するのですが、温度や水やりを失敗してダメにしてしまうこともあります。
上手に育てると次の年もきれいな花を咲かせるシクラメン。
今日は潟上市でシクラメン栽培をしている佐藤壮馬さんにお話を伺いました。

そうま
佐藤さん実は昨日12月2日が27歳の誕生日で、そしてなんと前日の12月1日に赤ちゃんが誕生したというダブルおめでた♪
こちらまでハッピーな気持ちになりました。
佐藤さんはお父さんがシクラメン農家でご自身は大学を卒業して家業を継いで5年目になるそうです。
シクラメンフェアなどでお客さまと対面で販売した時によく相談される悩みを伺いました。
〇置き場所
〇水やり
〇肥料
〇来年も咲かせるには?
が多いそうです。
ではそのお悩みを解決していただきましょう!!
置き場所・・・暖房がない涼しいところ。気温は5度から15度位が適温。1軒家でいえば玄関が最適。
水やり・・・土を触ってみて、乾いていたら水をあげる。逆にあげすぎると腐ってしまいます。なれると鉢を持ち上げて重さで分かるそうですよ!
肥料・・・市販の固形肥料を鉢の大きさの分量に従って土に乗せてあげる。または液体肥料。こちらもあげすぎると栄養過多になるのでいけません。
来年も咲かせるには・・・シクラメンは夏の暑さに弱いので夏の間は風通しが良い、半日影の軒下などに置く。
あと、花がら摘みの仕方も聞きました。
花だけを摘むのではなく、茎の根元から折る。あと葉も黄色くなったり、枯れてきたら同じように折ります。
次の年など植え替えをする際は1まわり大きい鉢を使用してくださいね。いきなり大きい鉢にはしないように!!
ぜひ、このアドバイスを参考に皆さん来年もきれいな花を咲かせてください♪
佐藤さんの育てたシクラメン、そしてポインセチアはブルーメッセあきたで購入できますよ!
(ちなみにポインセチアは暖かいお部屋で育ててね!)

ポインセチア

3S

※ブルーメッセあきたでは12月5日(土)~温室Bにて毎年恒例のポインセチアタワーを開催。
ぜひ皆さま足をお運びくださいね!!
(現在急ピッチで準備中!)

骨

タワー1