ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年4月9日

能代のクラフトビール「ハマナスビール」誕生

かおりです!
羽後町にあるクラフトビール醸造所「羽後麦酒」では 
ビールを愛する能代の女性たちが仕掛けるクラフトビールが
間もなく完成します☆
今日は、羽後麦酒に、出来上がりの様子を見に来ていた皆さん。
お話を伺いました!

6

「能代にこだわった地ビール作り」に取り組んでいるのは
「能代いろは」の方々です。
地元 きみまち坂公園の桜から見つかった酵母
「秋田美桜酵母」を使いながらも、能代ではクラフトビールが
作られていないことに気が付き
「使う素材や、企画する人間など もっと能代にこだわったビールが
あってもいいじゃないか」と 能代のクラフトビール作りに取り組み
始めました。

メンバーは、能代の7人の女性たち。 
農家、カフェ経営者、居酒屋経営者、グラフィックデザイナー など多彩です。

3

1年半ほど前から、他県のクラフトビールを視察するなど動き始め
秋田県総合食品研究センターに相談。県内にあるクラフトビール醸造所の
中から「羽後麦酒」を紹介していただいたのだとか。

7

5

「羽後麦酒」は、一度の仕込みが100リットルほどのコンパクトな
醸造が出来、オリジナルのビールに対応しています。
能代のクラフトビールの醸造のお話を聞いた時には
「願ってもない話!ぜひ、作ってみたい」と羽後麦酒の鈴木隆弘さんは
感じたのだそう。

4

今日、能代のクラフトビールの視察に来ていたのは
「能代いろは」の 藤田あけみさん、能登祐子さん、佐々木茂子さん。

羽後麦酒で仕込まれた「能代にこだわった地ビール」は
「香り華やかハマナスビール!」ということ!!
テーマは「能代の香り」
能代で親しまれている「ハマナスの花びら」を使い、
花 由来の香りと、秋田美桜酵母が 醸した華やかな香りのビールです!

2

一次発酵を経て、これから炭酸が入り、熟成されていく「ハマナスビール」
羽後麦酒の鈴木さんが、特別に味わいを紹介してくださいました。

8

「華やか~~!」と藤田さん。

1

「おいしいです!!」と佐々木さん。

9

地元きみまち阪公園の桜から生まれた酵母「秋田美桜酵母」に
どんな能代の食材を合わせていくのか?
能代らしい食材として、ミョウガ、ウド、梨などをピックアップし
実際、杉の葉、ネギ、ハマナスの3点に絞ったのだそう。
「ネギは、ネギの強さが響き、次回にチャレンジとなった」と藤田さん。
そうして「ハマナスの花びら」に決まりました。
「ハマナス」は能代の人々に、昔から親しまれてきた花で、
佐々木茂子さんは「小学生の頃、日曜日の朝になると、浜にハマナスの
花びらを摘みにいきました。当時、ハマナスの化粧水を作っている会社
に渡しにいくとお金がもらえたのだので、おこづかいにしていまいた」
と、思い出を話してくださいました!

能登さんは  
「華やかなハマナスの香りで、特別な気分を味合わせてくれる地ビール
 記念日など 特別な時に味わって ハッピーになってもらいたい!
能代のクラフトビールを味わって、能代を思ってもらえたらうれしい」と
話していました!

4月19日に 能代いろはの 皆さんは、能代市役所の
さくら庭で(きっと満開のさくら) 記者発表を行います。
その際には、完成した「クラフトビール」の試飲も行うのだそう!

ビール

販売は、能代の市内の2店舗で「グラス提供」になるということ!
「酒食彩宴 粋」 能代市東町8-9& tel0185-53-5243
「酒どこ べらぼう」 能代市柳町2-39 tel0185-54-4066

能代のクラフトビール、能代の女性たちの想いと、華やかさを乗せた
愛される味わいになりそうですね!