ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年4月7日

思い出作りのお手伝い「メモリアルベア」

はい、あんちかです。
秋田市茨島の住宅にお邪魔しました。
こちらに「メモリアルベア」というものを作っている方がいるんです。
今日は田中幸子さんにお話を伺いました。
メモリアルベアとは思い出の着物やドレスを使って作るくまのぬいぐるみ。

ぴん熊
作り始めたきっかけはご自身が4年前に母親を亡くし、なかなか立ち直れなかった時に区切りをつけるために思い出の着物でくまを作ろうと思って作ったことと、そしてお友達が縫いものなどが得意な田中さんに
「何か作ってみたら?」と着物の生地をくれたのでお礼にその生地を使って熊くまのぬいぐるみを作ってあげたらとても喜び、みんなにも作ってあげたら?と後押ししてくれたことだそうです。
作り始めて2年が経ちました。
大きさは20㎝位のものと30㎝くらいのもの。使う生地は片袖くらい。
着物は柄や四季が織り込まれているのでどの部分を使うのかで出来上がりが変わってきます。
赤い熊さんは田中さんが成人式で着た着物で作ったもの。

赤熊
そしてこの白地に水色のレースのはなんと田中さんが結婚式で着たドレスを使ったもの。レースを転勤のたびに大切に持っていました。

ドレス
こちらは帯で作ったもの。

帯
そのほかにも思い出の生地を使っていろいろ作りました。

熊たち
今まで一番思い出に残っている注文はお母さんの形見の着物を3姉妹で3つ、くまのぬいぐるみを作ってもらってそれぞれの手元にわたって大変大切にされているときいたこと。
とても感動したそうです。
田中さんの思いは「思い出の品を語りかけることが出来るものに作り変えるお手伝い。」
みなさんの思い出の品をかわいいくまのぬいぐるみ、メモリアルベアに生まれ代わらせて新しい命を吹き込みませんか?

2S
お問合せは田中さんの携帯です。090-6255-6436。
エリアなかいちの商業棟にも展示してあります。また飯島の陶彩さえらでも受け付けてます。