ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年3月11日

横手市倫理法人会「むつみ保育園」

はい、あんちかです。
横手市赤坂にある社会福祉法人 睦福祉会 むつみ保育園にお邪魔しています。

園

園庭

今日はむつみ保育園 園長の味水富夫さんにお話を伺います。

園長

まずは保育園(会社)について教えてもらいました。
社会福祉法人 睦福祉会は、0歳児と1歳児のお子さんをお預かりしている「むつみ乳児保育園」と2歳児から年長児:就学前のお子さんをお預かりしている「むつみ保育園」の2つの保育園を運営しています。
むつみ保育園のほうは今申請中ですが、4月1日から「むつみ幼保連携型認定こども園」に種別変更する予定だそうです。
保護者の皆様とは、お子さんが18歳になった時にどんなお子さんであってほしいかシミュレーションしていただき、その土台をしっかり築く時期が“今”なのだということをお話ししているそうです。
両園共通の保育理念は「わくわくドキドキ子どもの夢をかなえる保育」だそうですよ!

また、もう一つ育ちに大切なのは「食事」という考えで、給食は昼食、おやつともにすべて手作りなんです。
加工食品は一切使いません。食材は、地元産優先で有機栽培、安全な飼料で肥育された肉等最大限の配慮をしています。
年長児が朝に昼食べるご飯の米とぎをしますし、毎月、味噌作りもしています。今食べている味噌は、昨年の年長児(今の一年生)が仕込んだものなんです。

続いて、所属する横手市倫理法人会について教えてもらいました。
今年度20周年を迎える横手市倫理法人会。
いろいろな業種の方がいらっしゃり、明るく元気な方が多く、いろいろな活動のできる会とのこと。
味水さんが倫理法人会に入ったキッカケは
「当会設立時に一時お誘いを受け、お試し会員的に数回参加したことはあったのですが、当時は、なかなかなじめず、遠慮してしまっていたのですが、1昨年またお誘いを受け、なぜか自然と入ってしまいました。」
と笑顔で話されていました。
入会当初は朝早くからいい大人が大声出して歌ったりすることに奇異な感じを受けたのは自然だと思いますが、20年前に受けた感触より違和感がなかったのは、「何か私自身の中に望むものがあってそのことと無意識にフィットしたのではないでしょうか。」と。。。

最後に横手市倫理法人会からお知らせです。
モーニングセミナーは、毎週木曜日6時から7時まで横手駅前プラザホテルで開催。
4・22倫理経営講演会6/10実践経営講座があります。
詳しくは事務局TEL:0182-32-2172  FAX:0182-32-7697に問い合わせください。