ABS秋田放送

2019年12月6日

横手市の大雪とともに!りんご農家北島さん

かおりです!
12月に入り、降り始めのシーズン始めに大雪となった横手市!
まさに 雪!雪!雪! 今日の午前6時までの降雪量は85センチを観測!
この冬で最も多くなりました!
そんな中、横手市金沢地区でリンゴ農家をされている 北島克朗さんを
お訪ねしました。

いらっしゃい

今日は2回目の雪寄せをしたところ でした。
今週はじめには、積雪がなかった横手市!
シーズンはじめに60cmを超える雪が積もるのは
2007年以来12年ぶりということです。
北島さんは「りんごの収穫が終わった後で良かった」と
大変な中でも、豪雪地帯に暮らす冬を受け止めているようです。

インタ

もう40年以上りんごの栽培に取り組んでいます。
除雪機を動かし、さらに スコップを片手に雪を掘って、
ラジパルよりも、薄着で 動いていました。

北嶋さんと 雪

北島さんは「昭和のナツメロ」が大好き♪
秋田が生んだ永遠の歌声「東海林太郎」の歌が特に好きなのだそう。
そして、いつもABSラジオを 聞いて下さっています。
スタジオ 鴨下アナウンサーとマティログさんと中継を通じての会話では、
私たちに 労いの ことばを 掛けて下さった北島さん。
「周りの雪よ。雪寄せせずとも このまま溶けてしまって~!」と
思わず感じるほどの^^ぬくもりある言葉でした。

中継中には、北島さんが栽培した りんご 「ふじ」をがぶりっ!

がぶり

ジューシー!蜜が入っていて甘みと、ほど良い酸味☆美味しい~!

りんご

今日は二日酔いでの!ラジオ進行となった鴨下さんへも
お土産をいただきました。これは、元気になりますね!

この先も、大雪となれば、家の周りの雪寄せに加えて
りんごの木々を守るために 動きます。
御年80歳の 元気の秘訣は こうして農業などで動いていること!
頭が下がります。

北嶋さんと

冬の大雪は ほんとに、大変!
そんな時だからこそ、聞いて下さるラジオが力になればと
感じたラジパルでした。

この先の雪のシーズンも、雪寄せの作業、
どうぞ、安全に気を付けて!進めてくださいね。
北島さん、ありがとうございました。

(ラジパル ひとくちメモ:
横手市では、市民の皆様を対象に、安全に雪下ろしをするための用具
ヘルメット・安全帯・ロープなど、を、無償で貸し出ししています。
貸し出しについては、消防署、各分署にて行っているということです。
お問い合わせ、申し込みについては、
お近くの消防署、各分署、 各地域局 地域課 または消防本部 まで)

中継後、北島さんのもとへ農機具などを直すために機械やさんが到着!
顔なじみの登場に、さらに笑顔になった北島さんでした♪

友だちと

雪~

あまり、大雪になりませんように・・・・・☆