ABS秋田放送

2019年8月14日

能代宇宙イベント

かおりです!
暑い空! 見上げるだけで、今日も目を細める まぶしさですが
この空を目指す!イベントが 今年も 能代市で開催されます。
毎年この時期に行われている「能代宇宙イベント」です。
今年15回目を迎えます!
ロケット打ち上げが行われる能代市海沿い 浅内のロケット発射場
通称「能代宇宙広場」と呼ばれる 旧浅内第三鉱さい堆積場を訪ねました!

集合

お話を伺ったのは、
能代宇宙イベント実行委員会 委員長の 前田惠介さん
学生実行委員会 代表で東海大学 大学院1年 工学を研究する林麻優美さん。

能代宇宙イベントは、
日本最大規模 といわれる 「打ち上げロケット」のアマチュア大会で
宇宙を目指す全国の若者が集い、研究を重ねたさまざまな、
ロケットが 集まります。

陸うち

海うち

能代宇宙イベントでは、大学生が開発したハイブリッドロケットの打上げが
行われます。
能代に集まる団体は31! 学生は、500人を越えます!

準備 3

行くぞ

今日は、明日からの開催を前に
学生たちが、準備をしている姿がありました!

準備

テント

能代宇宙イベントは、8/15~23日まで8日間の日程で開催されます。

チラシ

【スケジュール】
15日(木) UNISEC缶サット競技1日目,大学生ロケット陸打上実験
16日(金) UNISEC缶サット競技2日目,大学生ロケット陸打上実験
17日(土) 開会式,UNISEC缶サット競技3日目,大学生ロケット陸打上実験
18日(日) <能代宇宙イベント一般公開日>
UNISEC缶サットデモフライト,デモ走行,ハイブリッドロケットデモ打上,秋田県中学生モデルロケット大会,水ロケット大会,モデルロケット打上体験,
19日(月) ロケット甲子園東北地方公式競技会
20日(火) 大型モデルロケット公開打上,大学生ロケット海打上実験実施
21日(水) ~23(木) 大学生ロケット海打上実験実施  ※24日(金)予備日

台風の接近に伴い、16日の打ち上げは、変更することになったそう。

「ハイブリットロケット」は、打ち上げの力に
液体燃料と固体燃料 両方を組み合わせたタイプとういことで
安全性も高く学生でも扱いやすいのだとか。
「缶サット」は 缶サイズの模擬人工衛星を気球から
落下させて目的地を目指す競技です。
それぞれの打ち上げやフライトは 見学することができます!
将来の宇宙開発を目指す若者の取り組みに注目です!

18日は一般公開日で、モデルロケットの打ち上げ体験や
大学生が企画したイベントなどが開催されますよ!

インタ

宇宙を目指す学生のお話を直接 聞くことができる
機会でもあります!
実際、こうして、宇宙イベントに参加してきた学生さんたちが
いま、宇宙へのロケットプロジェクトに参加しているのだそう!

バス

18日 宇宙広場までは、能代駅からシャトルバスも運行されます!
懸命に宇宙にチャレンジする学生たちの熱意に会いに!
ロケットを身近に感じて楽しみに♪
「能代宇宙イベント」へお出かけ下さいね☆☆☆
会場は、準備によって整備されていますが
サンダルではなく靴や、しっかりした足元でのお出かけがオススメです。

問い合わせ:あきた宇宙コンソーシアム事務局
電話:080-2809-6507