ABS秋田放送

2019年8月14日

のしろ銀河フェスティバル2019

はい、あんちかです。
能代市は今週「のしろ宇宙WEEK」なんです。
ということで、今週の土日開催される「のしろ銀河フェスティバル2019」のお話をうかがいに来ました。

フェス

見開き

能代市市民活力推進課の進藤香さんに伺いました。
会場は複数に分かれていて、文化会館、能代エナジアムパーク、子ども館、JAXA能代ロケット実験場、能代宇宙広場、能代第一中学校の6つです。
注目イベントをご紹介!!
今年は、能代宇宙イベント15回記念として、17日土曜日の午後1時から文化会館大ホールで開催する「宇宙学校スペシャル」では、JAXAのイプシロンロケットのプロジェクトマネージャーだった森田泰弘(やすひろ)先生や、金星探査機「あかつき」の設計担当の廣瀬史子(ちかこ)先生のお話、そしてホリエモンロケットの会社の方とのトークイベントがあります。

宇宙学校

また、文化会館の中ホールには、実物大の はやぶさと はやぶさ2の模型を、東北で初めて展示しています。
さらに、LINEスタンプで有名な、能代市出身の にしむらゆうじ さんのキャラクター「こてつくん」も遊びに来ます。
17日土曜日の午後1時に、能代市文化会館に皆さん、来てください。

イベントは他の会場でも まだまだ たくさんありますよ。
能代エナジアムパークでは、「星のおねえさんと親子で一緒に宇宙(そら)遊び」や「ノシロリオンと超神ネイガーのコラボショー」、火力発電所や水素施設の見学などがあります。
JAXA能代ロケット実験場では、場内特別公開やミニミニ宇宙実験があります。
能代市子ども館では、水ロケット工作・打ち上げ大会が開催され、参加者には限定の記念品がありますし、プラネタリウムは無料で見ることができます。
17日土曜日の夜7時からは、第一中学校の校舎でプロジェクションマッピングを行います。
今年、会場が変更になっていますのでお間違えのないようお願いします。
いずれの会場も入場は無料。
さらに、子ども館、エナジアムパーク、能代ロケット実験場をすべて回ってアンケートに回答していただいた方には景品もありますので、皆さんぜひ、遊びに来てくださいね。
詳しくは、能代市のホームページや当日会場でチラシをご覧ください。
そしてその他にも能代市役所周辺ではイベント盛り沢山です!

ガンダム

プらも

マルシェ

今週末は、みんなで声を掛け合って能代市へGOGO!