ABS秋田放送

2019年6月19日

大仙市で活動!子育てサークル

かおりです!
大仙市には20年近く活動が続き、受け継がれている
子育てサークルがあります。
「スマイルマム」と「はなびキッズ」です。
今日は、その2つのサークルの合同活動日ということで
お話を伺いました!

集合

お話を伺ったのは「スマイルマム」の鈴木奈菜子さん大友麻衣子さん。
「はなびキッズ」の土田奈美さん・伊藤加奈子さん。
今日は、午前中 大仙市内の「3B体操」の先生をお招きして
親子一緒に体操を行ったのだそう。

「スマイルマム」は、お子さんと保護者の方が
自由に遊び・話せる空間作りを目指した育児サークルです。
主に月2回 水曜日 10:00~11:30 に活動しています。
対象は、未就園児と保護者で はぴねす大仙やサンクエスト大曲など
大曲駅周辺の公共施設で活動しています。
季節にちなんだ制作活動、体を使う遊びや音楽遊び、
お昼寝したら「お昼寝アート」を楽しんでいるのだとか♪
登録は40人ほど、毎回 10~20組が参加しています。

スマイル

「はなびキッズ」は、外遊びなどを中心に、体をめいいっぱい
使って遊ぶことを楽しんでいるのだそう。
これからは神岡中央公園で水遊びなども行うのだとか。
普段は、未就園児と保護者 10組ほどが参加して
月・水曜日 月に1~2回活動しています。

はなび

子育てサークルは、お母さんたちにとって情報交換の場にもなっています。

打ち合わせ

はなびキッズの 土田さんは、5年前 関西から
スマイルマムの大友さんは 岩手から秋田に来てサークルに入会したのだとか。
こどもたちを育てる中で、
小児科や、予防接種、月齢の成長に見られることなど
ふとした時の会話ひとつひとつが、お母さんたちには
何よりの情報交換になっています。
そして「子どもと一緒に楽しめる時間を過ごせる」ことが、
サークルで活動をする魅力となっているのだそう。
アイディアを出し合い、企画も考えています。

インタ

昨夜は、大きな揺れのあった地震。
揺れが収まったあと、みなさんは、ラインでお話をするなど
声かけしながら過ごしたとか。
「ひとりじゃない」と感じられることは
子育てする上で 何より心強く「力」になっていきますよね。

緊張気味にマイクで話をするお母さんたちをよそに
午前中 体操をしたことを忘れたように!
元気に動き回るこどもたち!
お母さんと一緒に のびのびと活動できる場所があるのは、
こどもたちとっても、エネルギーになっていきます。
中継中に 声を上げて遊び、汗を光らせるキッズたちが印象的でした☆

6/25(火) 10時~ は
ふれあい文化センターで、「スマイルマム」「はなびキッズ」合同企画
「七夕かざりを 作ろう!」が開催されます!
笹に 自分たちで、七夕飾りをつけていき、
花火通商店街に 飾るのだそう!
どなたでも、予約なしで 参加できるということです!
元気キッズと保護者のみなさん、ぜひ、出かけてみてくださいね。

花火

(前回の様子)

活動に関しては
「スマイルマム」「はなびキッズ」facebookページ をチェックして下さい。
また、
折り紙を買ったり、こどもたちのお出かけのおやつを買うなどのサポートを
してくれる企業がありましたら!
ぜひ、応援をお願いしたい!ということです!!