ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年6月8日

小物屋かぬ ファブリックグリーン

あやえです。秋田市将軍野にある小物屋かぬにお邪魔しました。

こちらのお店では、つるし飾りや布小物の作品を販売しています。

今日はその中でも珍しい「ファブリックグリーン」をご紹介します。
こちらが「ファブリックグリーン」!
お話はこちらを制作している、小物屋かぬの倉田常子さんです。

ファブリックは布、グリーンは植物。ファブリックグリーンは布でできた植物の飾りのことを言います。
実際にはない色合いの布を使用していますが、それがまたオシャレ!

形を決め、チクチクと針で塗っていきます。そして中に綿を入れるものが多いそうですよ!
布にはかなりこだわっていて、自分で探しに行ったりネットで探したりしています。

そしてこだわっているのは植物部分だけではありません。
鉢も手作りです。多肉に合うように、コンクリートで制作しています。
正方形のものもあれば、丸いものもあるので形によってガラッと雰囲気が変わります!

倉田さんは普段、つるし飾りの先生をされていますが、スタッフさんの若者向けのものを制作してみてはどうか、という一言でファブリックグリーンが生まれました。
一年くらい試作に時間がかかったそうです。

最近では海外のバティックという布を使用したポップな作品も完成しました!

もちろん水やりもいらないですし、日当たりも気にしなくていいので、自分の好きな場所に置くのがオススメ♪
ぜひ皆さんもお気に入りのファブリックグリーン見つけてみてはいかがでしょうか♪