ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年5月22日

なんかやっぺーの会

かおりです!
秋田市仁別には「なんかやっぺーの会」という名前で
「市民手作り公園」の活動に取り組む みなさんがいらっしゃいます。
「なんかやっぺーの会」 会長の嵯峨武さん、事務局の村上昇さんに
お話を伺いました!

3ショット

「なんかやっぺーの会」では、太平山リゾート公園内の キャンプ場近く、
サッカーコート2面以上の広さの場所に、花を植え、除草作業を行うなどの
活動を続けています。
会が発足して10年を越えたそうです。
今は、20名ほどのメンバーが、公園作りに力を出しています。

サッカーコート

小屋

活動は、第1,3日曜日。
でも、会長の嵯峨さんは、ほぼ毎日、市民手作り公園に
通ってきているのだとか。

会長

山の緑もきれいな、おいしい空気の中
一年先の景色を頭に思い浮かべて、花の作業を行うのが楽しい。とにっこり

ボタン

今日は、シバザクラを植えていらっしゃいました!

シバザクラ

「市民手作り公園」の見ごろは5月はじめ!
特に水仙の花は4万株を植栽されています。
球根を増やし 手作業で株分けして植えているのだそうです。
特に、シダレザクラや、ハナモモと、水仙の景色!は見事なまでの風景です。

シダレ

ハナモモと

今は、見頃を過ぎ次の季節へ向けての作業が行われていました。
嵯峨さんが植えていたのはシバザクラ。公園内に作った散策路に沿って植え、来年には、花開く鮮やかな道に仕上げていきたいと考えていました。

談笑

「太平山、水仙、桜に シバザクラ、われも見てよとタンポポ・スミレ」
花の鮮やかな季節の「市民公園」の景色を詠んだ嵯峨さんの一句。

今は、もう嵯峨さんの頭には次の季節の風景があって、こつこつと作業を進めていました。

「なんかやっぺーの会」では、一緒に活動を行うメンバーも募集しているということ!ですよ。

訪れた人を楽しませる ほのぼのとした あたたかさも感じる
なんかやっぺーの会の 手作り公園です!

テントウムシ

やっぺ

詳しくは 太平山リゾート公園のホームページをチェックして下さい。
問い合わせ:018-827-2001