ABS秋田放送

2019年4月25日

「下北手ベース」~秋田県と県外のいいものに出会える場所~

かおりです!
秋田市下北手に 5/3!オープンを迎える「下北手ベース」に
おじゃましました! 今日は、オープンに向けて準備の真っ最中!
迎えてくださったのは 「下北手ベース」を運営する
オールブルーあきたの 峰岸 秀政さん。

2ショット

「下北手ベース」は、秋田県と他の県の「いいもの」に出会える
セレクトフードショップ。
カフェスペースも備え「いいもの」を囲んで集える
コミュニティスペースもあります!
並ぶのは、峰岸さんがセレクトした、秋田県内の農産物や加工品
また、県外の逸品!
300種類ほどが並ぶ予定なのだそう!!

店内

「秋田のいいところを知ってしまった!!」
峰岸さんは、そんな思いがきっかけで、お店を開こうと考えたのだそう。

ご出身は、横浜市。
物流のお仕事をされていて、転勤で秋田にいらしたのだとか。
物流から関わる「地方創生」にも携わり、秋田県内を動くうちに!
「秋田のいいところを知ってしまった!!」のだそう^^

「はじめは、横浜に帰りたくてしょうがなかった」という峰岸さんが
感じたのは
「秋田の四季、自然、農産物の豊かさと、思いを持って栽培、生産する人々」

出会いと実感が重なるうちに

「こんなに いいものを どうして発信しないのだろう?」と考える
ようになったのだとか。

物流の仕事に携わる前、工具の展示会セールスを、年間90回行うなど
巧みな「展示会セールス」の経験があった 峰岸さんは
「販売」「流通」という、ご自身のスキルを活かし
「秋田のために、秋田と県外を繋いで、秋田を楽しくしたい!」と
思うようになったのだそう!!
「いいもの を売る場所と、売る人が必要!」
そうして「秋田のいいものと 他の県のいいもの」に出会える
セレクトフードショップ「下北手ベース」を準備してきました。

棚

また、1月からは、ご自身の出身地 横浜で イベントなどに
「秋田のいいもの」を並べる露天を出店してきました。

横浜で

マルシェ

横浜での出店で「秋田のいいもの」が人々に受け入れられるのを
感じた峰岸さん。
今後も 月に1度のペースで横浜西口に露天を出展するのだそう。
こちらの名前は「横浜西口ベース」

そして!!もう1店舗!!
ご自身の出身地である横浜市の 上野町には!!
5/15 「上野町ベース」をオープンさせるのだとか☆

野菜と卵

峰岸さんは「秋田を変える流通」を作ろう!と考えています。

秋田のいいものを首都圏へ! そして首都圏や他の県のいいものを秋田へ!
そうして「秋田をもっと楽しくしたい!」そんな思いが
忙しい中でも、ご自身を動かしているのだそう。

5/3にオープンする下北手ベースには
秋田のいいもの の他、並ぶのはここだけ!という美味しさが
お客さんを迎えます!

紹興酒

こちらは、峰岸さんイチオシの紹興酒ケーキ!

横浜の餃子や小龍包もありました!

ラジパルが気になったのはこちら! 飛騨高山のお漬物

さけどろぼう

「酒どろぼう」という名前がついたお酒に合う大根漬も!

みそ

飛騨高山のお味噌も並んでいました。

「下北手ベース」に並ぶのは、秋田県内をくまなく回って
峰岸さんが惚れた逸品たち。
そして「人におススメしたい」と感じた「思いの込められた農産物や商品」なのだそう。

峰岸さんが転勤してきたのが「秋田」でよかった!
たくさんの方が楽しい出会いの出来る場所になる!!
そう感じたラジパルでした♪

*********************************
「下北手ベース」
秋田市下北手松崎家ノ前12-5 (下北手中 西側の道路沿いです)
電話:018-853-1255
*********************************

5/3 オープンの日には、餅つきも行われます!
また、峰岸さんプロデュースの
「気まぐれカレー」が用意されるそうです♪(いぶりがっこ入りカレー!とか)