ABS秋田放送

2019年2月27日

大曲倫理法人会「マツダオートザム大曲」

秋田県倫理法人会に加入している企業をラジパルが訪問するコーナー!
今日は、大仙市川目 「有限会社 南オート マツダオートザム大曲」を
お訪ねしました。お話を伺ったのは、代表取締役 佐藤聖子さん。

2

「有限会社 南オート マツダオートザム大曲」は
大仙市でマツダディラーとしてマツダの新車販売の他、
中古車、車検、点検整備業を営んで今年で40年になるそう。

外観

なか

佐藤さんが所属する大曲倫理法人会は、現在会員数120名!
女性会員も半分を占めるそう。会員も募集中です。
佐藤さんが倫理法人会で活動に取り組み始めて8年ということ。
入会のきっかけは、
ご友人の御主人が当時大曲倫理法人会の会長さんでいらして
地元の会社の社長さんを連れだってお店に何度も来て下さったこと。

「正直、倫理法人会は聞いたことがなくて戸惑いました」
という佐藤さんでしたが、何度も足を運んで下さる熱意に心打たれ、入会したのだそう!

入会され、「モーニングセミナーに参加した初日は衝撃でした」とのこと。
しかし、朝の6時から、色々な会社経営者の方や、
管理職等の講師の方の話を皆さんが熱心に勉強する姿に感動したのだとか。
「私も続けてみよう」という思いは、今では
毎月の皆勤賞に繋がっています!
皆勤賞の「花束を頂けるのがとても楽しみ」なのだそう。

オレンジ

お花が好きという佐藤さん。
店内には、各テーブルに生花があしらわれていました。
お花を挿しているのは「琉球ガラスの花瓶」
佐藤さんは、沖縄がご出身。ご結婚で大曲にいらしたそうです。
ご自身が心惹かれた「琉球ガラス」で、お客様をおもてなししています。

ブルー

お茶のグラスも、美しい色合いでした!

お茶

マツダオートザム大曲では毎日、朝礼で、皆で 職場の教養の本を読みあいます。
交替で1人が代表して感想を述べ、自分の意見や感想を発表しているのだそう。
「職場の教養の本は 毎回学ぶことが多くとてもためになります」と佐藤さん。
今年は、一月に倫理法人会富士研修センターで開催された
「経営者研修」に参加され、研修では二日間全国から集まった仲間と共に
富士山を仰ぎ見、団体生活の中で徹底した挨拶と掃除、倫理経営を学んで来たそうです。
「これからも頑張りたいと思います」と優しい笑顔でお話しくださいました。

大曲倫理法人会では
毎週、水曜日「大曲エンパイヤホテル」で朝6時から7時まで、
「経営者モーニングセミナー」を開催しています。
終了後は講師を囲んでの朝食会もあるそう。
セミナーはの参加費は無料です。
モーニングセミナーの内容は、
秋田県倫理法人会のホームページ「大曲」の部分で
確認できます! チェックしてくださいね!