ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年12月3日

2019年のカレンダー!!

はい、あんちかです。
秋田市寺内にやってきました。もう今年も1ヶ月を切り、カレンダーやスケジュール帳を購入した方が多いのではないでしょうか?
でもこの2019年カレンダー、いつもとはちょっと違うとのことでやって来たのが秋田活版印刷株式会社。

1

お話を古木久美子さんにうかがいました。
こちらの会社はポスターやカレンダーを印刷しており、カレンダーの製本の機械は秋田ではここだけのものがあります。
毎年約40種類、50万部以上印刷するそうで、その数に驚き!

4

そうそう、来年は元号が変わりますよね?
来年4月30日に天皇陛下が退位。翌5月1日に皇太子様が新天皇に即位されます。
でも新元号の発表は来年4月になるような???
増えた祝日の表記などはどうなったのでしょうか?
まず、この業界にパニックは起こらなかったそうです。なぜなら全国カレンダー出版共同組合連合会という団体があり、しっかりと全国共通の表記を決めたから。
もう2019年のカレンダーをお持ちの方は見てみて下さいね!

3

変わっているところに注目!4月30日、5月1日は黒い数字に日本の旗マークの横に赤文字で名前が入ります。10月22日も同じ。(まだ国会の法案が通ってないので黒い数字で表記してます)
12月23日平成の天皇誕生日は黒い数字に旗マークなしで行事の名前。
そして1019年は10連休???(国会の法案が通れば・・・)
でも2020年からはまた通常に戻るそうです。
もしかしたら2019年のカレンダーはプレミア???

5

秋田活版印刷株式会社では、2019年秋田竿燈まつりのカレンダーを作って販売しています!
お近くの書店などでお求め下さいね!

2