ABS秋田放送

2016年8月17日

元ちゃん農園の「ブラックベリー」

三種町鹿渡 「元ちゃん農園」では、今「ブラックベリー」が
たわわに実っています!

べりー3

「ブラックベリー」は、ラズベリーの仲間です。
色は、その名の通り、黒。始め 緑→赤→黒と 変化し熟していくのです。
手で摘み取りすると、果汁があふれてくるほど熟したものは
ほんのり甘く、手で実を触って プチリともいだものは
ほおばると「すっぱい」のです*^^*
でも、香りは まるで 葡萄!
しかも、ワインへと変化してく 葡萄のような 芳醇な香り~☆
摘み取りがなんとも楽しい「ブラックベリー」です。

べりー2

べりー1

元ちゃん農園では、キウイ、プルーンなどの果樹を栽培しています。
キウイフルーツの果樹園を ぐるりと 囲むように!
植えられているのが、ラズベリーと、ブラックベリーです。

ラズベリーの実りを経て、8月、その粒を大きくしていくるのが
ブラックベリー。
栽培している工藤元太郎さんは「来た人が楽しめるように」と
植え始めたそう。

2ショット-2

ブラックベリーは、熟すと実が柔らかく、出荷できないため
「摘み取り」して「味わう」のが一番!!
ラベリーよりも実が大きいため、確かに、摘み応えがあります♪♪

何より、まだ熟す前の 赤いブラックベリーと、熟したものとが
並んで枝先に実る姿を、眺めるだけでもときめきます♪

果樹畑の隣に用意されたイスとテーブルに座り
実りを眺めていると、英国のガーデンを思わせる雰囲気があるのです。

元太郎さんは、無農薬で果樹を栽培しています。
だから、摘み取った実は パクリと口にほおばることができるのです。
特製の肥料には 馬糞が使われているそう。

ぐんぐんとつるを伸ばす ベリー類は選定などには手間がかかるということ
ですが、果樹園を訪れた人が、摘み取りを楽しめるよう に手をかけて
栽培されています。

今月末には、ANAの「大人の休日」参加者が元ちゃん農園にいらっしゃるそうです。
民宿一会 もされている 元太郎さん。
サンドクラフトの時には、宮城県の高校生も宿泊したそう。

県外からもお客様が、足を運び 果樹園で 摘み取り体験を楽しまれています。

2ショット

そして、何より、元太郎さんとの会話も楽しいのです!
摘み取り体験のほか、ジャムやピューレに加工することもできます(しかも畑で)

珍しいブラックベリーの摘み取り体験が出来るのは 8月いっぱいです!!

***********************
「元ちゃん農園」
三種町鹿渡字大畑野22-1 (道の駅ことおか から旧道に入ったところ)
0185-87-4322

摘み取り体験 中学生以上 1100円 500g おみやげ付き

***********************