ABS秋田放送

2018年1月24日

制服リユース~NPO法人秋田たすけあいネットあゆむ~

今日は、真っ白な冬の天気ですが、春に向けての準備は今から始まっています。
高校では 推薦入学など、進路が決まってくる時期です。
ラジパルが今日、お話を伺ったのはNPO法人「秋田たすけあいネット あゆむ」
おととしから 制服のリユースに取り組んでいます。

あゆむ-1

こちらでは、秋田市内の中学や 近郊の高校などの制服を集め
希望者に譲っています。
この「制服リユース事業」には、県内のクリーニング店
(株)よつやドライクリーニング商会が協力しています。
(巡回サービスカー ママ号・クリーニングアピアを展開)

ママ号のクリーニングアピア の店舗などで
秋田市内の中学や近郊の高校などの制服を集め、
クリーニングの実費のみで希望者に譲っているのです。
制服リユースの利用者には、クリーニングのクーポン券も発券され、
2,000円程度で制服を揃えることが出来るそう。

制服-1

制服

需要が増えるのが、進路が決まる1月頃からということで
2月以降 希望者に引き渡せるよう、忙しく動いているところでした。

制服一式を揃えるとなると 価格は、学校にもよりますが、
女子で7万円、男子で6万円程度かかるケースが多いということ。

NPO法人「秋田たすけあいねっと あゆむ」では
生活困窮者に食料を支援するフードバンク事業に取り組む中で 
この制服リユースもスタートしたということです。

フードバンク(事務所では食料配達の準備も行われていました)

「食」の支援の他に教育にかかる出費を押さえ、家計の負担を軽減する方法として
「制服のリユース」を始めたのだそう。

インタ

おととしからスタートし、今年が3シーズン目。
これまで、リユースされた制服は中学、高校50着以上ということです。
また、制服のほか学校指定のコート、体育着なども
お渡しできるようにしています。

クリーニング店とタイアップして実施する「制服のリユース」は
東北では初めての試みということ。

提供していただく高校の制服は
よつやドライクリーニング(巡回サービスカーママ号・クリーニングアピア)
の 最寄のお店に持っていくことができます。

秋田市の中学校の制服は「ママ号のクリーニング」仁井田店で受付しています。
秋田市仁井田栄町11-18
問:018-839-0211

高校の制服リユースのお問い合わせは
NPO法人「秋田たすけあいねっと あゆむ」まで

〒010-0956 秋田県秋田市山王臨海町4-6 アナザーワンビル103号
TEL/FAX:018-862-6777
携帯:090-1492-3606
E-mail:akitatasukeai@ace.ocn.ne.jp

問い

日曜日がお休みです。
また、土曜日には「無料の塾」も開講しています。