ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2017年2月16日

移住・開業して20年 天然酵母パン「アンシャンテ」

秋田市御野場にある天然酵母パン「アンシャンテ」
広島から秋田に移住した 森岡正裄さんと奥さまが 営むパン屋さんです。
秋田で始めての「天然酵母パン」専門店として開業し、20周年を迎えました。

外観

パンパン

秋田に移住されたのは 平成8年の11月。
それまでは 広島で、ユースホステル、ペンション、レストランの3つを
ご夫婦で営まれていたそう。
レストランでは森岡さんの料理に、訪れるお客様の絶えない毎日だったとか。
朝から晩まで夫婦ふたりで対応する中 森岡さんには疲労が重なり、
休息を取らなければと思ったそう。

そうして、自分が生まれた場所大仙市がある秋田で過ごそうと考え始めました。
「第2の人生は秋田で試みてみよう」と感じたのだそう。

森岡さんは広島で、天然酵母パンを焼きご自身のユースホステルや、ペンション、
レストランで提供していました。
その美味しさへの反響も大きく、
秋田では「天然酵母パンにしぼってやってみよう」と思ったのだそう。

パンのヒケツ

パン2

そんな森岡さんには、広島で過ごす42歳の時、
なんと!約80日をかけて「日本縦断歩行旅」を行った経験があります。
人生の後半を迎えるにあたり
「健康でないと人間はだめかな。どれチャレンジしてみよう」と決意!
単独踏破を果たしたそう。

アンシャンテ 本

いろいろな町を見て、歩いた森岡さん。
心惹かれる場所もありましたが それでも「秋田」に決めたのだそう。

娘さん2人(当時 中1 年中さん)を連れて 
秋田での子育てとベーカリーの営業を始めた森岡さん。

秋田で初めて!森岡さんと奥様が作る天然酵母のパンは
多くの人が求める味となり 今に続いています。
今日も、お客さんがトレーにパンを乗せている姿が店内にありました。

パン 1

アンシャンテ 表彰状

森岡さんは、パンを焼き続けながら、白神こだま酵母や
白神山地の山葡萄の酵母の研究・開発を行うなど、秋田ならではの
「天然酵母パン」の源も生み出しています。

2012年皇太子殿下が秋田来訪の際には、宮内庁からの要望で
白神こだま酵母パンを焼き上げお届けしたそう。

秋田県の素材ばかりを使用したパン「オールアキタパン」を考案したり
あきたの伝統野菜を使ったパンを作るなど
「秋田ならでは」を活かしたパン作りも行っています。

秋田に移住してパン屋を開き20周年。子どもを秋田で育て上げ、
70歳を迎えた森岡さんが胸に描く「最終的な夢」をお伺いしました。

「100歳まで天然酵母のパンを焼いて仕事をして、
120歳までの 残りの20年は秋田でのんびりと過ごしたい」

アンシャンテ森岡さんと

目の奥の輝きを見つめながらマイクを向けて、笑顔の中の
力強さを感じたラジパルでした。
森岡さん、また20年後にインタビューしたいな
(かくいう私はその時・・何歳!?)

☆天然酵母パン アンシャンテ☆
秋田市御野場新町1-27-17 雄物川沿い 浄水場そば
問:018-839-5818 日曜 定休