ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2017年3月1日

雄物川郷土資料館~ひな人形展~

横手市雄物川町の雄物川郷土資料館では今
「第29回ひな人形展~郷土に伝わる土人形とつるし飾り~」
が開催されています。

雛人形ポスター

雄物川資料館
お話を解説員の富田さんにお伺いしました。
展示室に入ると全国各地の土人形が150もあります。これは1人の方が全国を巡って40年もかけて集めたんですって!

雛人形展示

雛人形2
顔の表情、色の使い方に特徴があり、凄く楽しめます。
ちなみに日本3大土人形は堤人形(仙台)、伏見人形(京都)、古賀人形(長崎)です。
またつるし飾りの可愛さ、あでやかさ、華やかさにびっくり!


つるしは約140㎝もあり、そこにたくさんのパーツがついています。しかもそれぞれに意味がこめられていたりして、例えば犬は安産、唐辛子は虫がつかないように!とか・・・。
意味を考えながら見るのも楽しそう。
このつるし飾りは大橋先生と生徒の作品で1つの完成まで約2年を要しているんですって!!本当に素晴らしい作品です!
また3月4日(土)には午後1時半から3時半までお茶会が開かれます。(お茶代は無料)ぜひご参加ください。

雛2S

☆第29回ひな人形展☆
入館料:一般100円、高校・大学生50円
開催期間:4月16日(日)迄
電話:0182-22-2793