ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2016年12月8日

総社神社の大絵馬奉納!

秋田市川尻にある総社神社には1991年から毎年大絵馬の奉納が行われ、4日に来年の干支「酉」の大絵馬が無事に今年も奉納されました。


畳6枚重さ70キロほどもある秋田杉で作られた大絵馬には鶏2羽と5羽のひよこが描がかてれおり、大きな赤文字で「開運招福」とかかれています。
絵の鳥を家族と捉えても、会社の仲間に捉えてもよいそう。
お話を宮司の川尻孝紀さんにおうかがいしました。

大絵馬2
この絵は地元の水墨画家の飯塚洋三さん(83)が4時間かけて描いたものだそうです。
そして60人ほどで運んで参道脇に設置。毎年この大絵馬の前で家族写真を撮り年賀状にしたり、会社の広報の表紙にしたりと愛され続けている大絵馬。
今、残念なことに秋田をはじめ鳥インフルエンザが流行していますが、、宮司は
「悪いことを取り(酉)払って、福を取り(酉)込む!」
と素敵なメッセージを下さいました!
大迫力のそしてほっこりした絵に温かい気持ちになる総社神社の大絵馬、ぜひ1度見に行ってみては?

大絵馬1