ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年11月19日

「ひなたエキス」新たな加工場とカフェづくり

2021年11月18日(木) かおり取材

秋田市 雄和サイクリングターミナル隣に建つ木の建物「ジンギスカンハウス」

こちらが、新たな場所になろうと!しています。

お話を伺ったのは、取り組みを動かす須崎裕さんです。

 

須崎さんは、この春、仙北市田沢湖に秋田産の果物を使ったスムージー、野菜のポタージュスープを提供するお店「ひなたエキス」をオープンしました。

 

 

「ひなたエキスでは、秋田県内でその時に採れる旬の食材を使い、スムージーやポタージュを提供しています。そのため『1週間だけ』というメニューもあります」と須崎さん。

素材の味をフレッシュに!濃厚に!! 秋田の風土をまるごと味わえるような「ひなたエキス」のスムージーやポタージュには、たくさんの方が惹きつけられています。

 

(写真 ひなたエキス より)

秋田市雄和に今月から須崎さんが準備を進めているのは、ひなたエキスの「新たな加工場」

「ひなたエキス自家製の、果実や野菜がギュっと凝縮されたエキスづくりをここで行います。これまでは、田沢湖のお店のキッチンで行ってきましたが、もっと広い場所を探していました」

 

 (お店の様子:写真 ひなたエキスより)

須崎さんが、出会ったのがこちらの建物です。

 

建物の中は広々!

須崎さんは、ここを「加工場」の他「カフェ」としてオープンします。

「加工場は間もなく動き出し、12月からは『ひなたエキスの自家製エキス』をオンラインショップで販売します。カフェは来春オープン予定です。地元の人や、家族連れ、学生や留学生、秋田県を訪ねてきた旅行客など、みんなが集まって過ごせる場所にしたいと考えています。壁を塗るなどのリノベーションには、近くの教養大学の学生も巻き込んで行っていきたいです」

 

お話を聞いて、秋田への愛を感じたラジパルスですが、実は、須崎さんは大阪府のご出身。 国際教養大学の進学で秋田にいらっしゃいました。

今日のエキマイクのテーマ「〇〇オタク、〇〇マニア」を聞き、「大阪人 秋田マニアです^^」とご本人はにっこり。

須崎さんは、大学在学中に「秋田ならではの魅力を県外からの旅行客に楽しんでもらう事業」をスタート。

中でも、須崎さん自身が得た「食材の育つ自然環境を知り、採れたてすぐを味わう感動🥦」を「多くの人に体験してもらいたい」と考え「ひなたエキス」をオープンしました。

現在は、田沢湖のお店の他、キッチンカーでの販売も行っています。

今日は、特別に! 販売前の(11/20から販売)「ホットアップルジンジャー」を味わいました🍎

酸味のあるリンゴ「紅の夢」を使い、甘酸っぱさが、ぎゅっと詰まった美味しい一杯です💛

「紅の夢」の果肉の赤身も美しく!シナモンとジンジャーがアクセントになり、身体に沁みる味わいでした🍎

りんごは、秋田県産。

須崎さんは、秋田県産の果物や野菜を使う際、出荷できない不ぞろいの素材も活かしていきたいと考えています。

加工場 開設に向けては、インターネットで資金を集めるクラウドファンディングを行い、目標金額を200%以上上回る支援があったということ!

期待の高さも伺えます✨

(ラジパルが伺った際には、返礼品の発送作業をしていました)

 

「ひなたエキス」の果物と、野菜の加工場にしていく取り組みは、スタートしたばかり❕

秋田の風土を活かし、その魅力をぎゅっと詰めたスムージーやポタージュ✨
新たな加工場で生まれる味わいがどんなメニューになるのかも楽しみですね🎵

「雪解けとともに、雄和のひなたエキスのカフェにぜひ来てください」と須崎さん。

多くの人が、ひなたエキスから「秋田の食材とその背景にある自然」を感じる場所になりそうです🌱

ラジパルも、またお伺いします❕

                                   (試飲にてマスクを外しております)

今後の動きや、メニューについては、インスタグラム 「ひなたエキス」でチェックしてください。