ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年1月4日

2021年丑年ってどんな年???

2021年1月4日(月)放送。
はい、あんちかです。
新年おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さんは初詣はいかれましたか?
ラジパル新年1回目の放送という事で川尻総社神社にお邪魔しました。

神社
今日は宮司の川尻孝紀さんに事前にお話を伺い、中継しました。(今日は仕事始めの企業も多く、宮司はご祈祷が立て込んでいまして…。)

宮司
ことしは「丑年」です。
丑年ってどんな年?と伺ってみました。

聞く
まず、牛といえば人との縁では一番古いものなんだそうです。
なぜかというと日本は農業国で牛や馬は欠かせないもの。
そして牛は神様の乗り物で申神聖なものなんだそうです。
全国には牛にまつわる神社がたくさんあり、有名なものだとお隣山形県にある湯殿山の出羽三山神社です。
なぜ牛が関係あるのかというと出羽三山神社が開山された年が「丑年」だったから。なのでこちらでは丑年を「ご縁年」といいます。(縁がある年という意味)
またこちらには牛の銅像があり、参拝客がみんななでなでします。→表面がツルツルに!!
そして牛のもう1つの意味。
「火伏の牛」といい、火事の時に牛が寝そべって火を消した!と言われており「火災よけ」の意味があります。
川尻総社神社と言えば毎年境内に掲げられる大絵馬が有名ですが今年の牛の目は鋭く、そしてとても大きいんです。

1人
その意味は「しっかりと新しい年を見つめて一歩一歩進もう!」ということだそうです。
あなたにとって丑年どんな年になるのでしょうか?
素敵な1年になりますよーに!!
そしてまだお参りを済ませていない方へ、1月いっぱいはいつ参拝に行ってもご利益は変わりませんのでまだの方焦らずゆっくりどうぞ♪