ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年11月9日

用意して安心!ペットの防災グッズ

2021年11月8日(月)放送
はい、あんちかです。
秋田市中通にある秋田情報ビジネス専門学校にお邪魔しました。
今日はペットの防災グッズについてペットビジネス科動物看護コースの桂田夢彩さん、池田優希さん、熊谷星那さんにお話を伺いました。

インタ
最近は日本でも地震や台風、ゲリラ豪雨などと大きな災害も増え、学校などに避難することがいつ訪れる分かりません。
人が避難するために日頃から準備をしている方はいるかもしれませんが、ペットを飼っている方はペットの防災グッズ揃えていますか?
お邪魔した専門学校の机の上には、所狭しと並べられたペットの防災グッズ(ワンちゃん)

こんな

道具
これは避難した時に人に迷惑をかけない為に必要なもの。数えると50種類以上もあります。
さすがにこれだけ揃えたり、持っていくには大変!
必要最低限のものを教えてもらいました。「フード、水、鑑札、ペットシート、薬」だそうです。
また、環境が変わると体調を崩してしまう子もいるので、匂いが付いたタオルやおもちゃがあるとよいそうですよ。

フード

手帳
お水は人もワンちゃんも使える軟水がおすすめ。
フードも普段のドライフードだけではなく、環境が変わって水分を取らなくなった時の為に缶詰などのウエットのものを用意するとよいそうです。「それから水分が取れるので!」と。
また、いらなくなったワンちゃんの服にマジックなどで名前や連絡先を書いて準備しておくとよいそうです。

なるほど・・・。勉強になります!
学校の先生は自宅の玄関先にクレート内に必要な防災グッズを入れて置いているそうです。

中
いざという時にワンちゃんを抱えてクレートを持って行って、避難先に着いたらクレート内のグッズを出してワンちゃんを入れるとよいとのこと。
とても為になります。
そしてあんちかは東日本大震災を宮城で体験しているのですが、ワンちゃんがタンスの下敷きになってしまった、ケガをしてしまったという話を聞きました。
そのような時の為に生徒の皆さんは心肺蘇生法なども学んでいます。
ワンちゃんの心肺蘇生は体の3分の1が沈む程度の力加減で、1分間に100回行うペースで30回行います。

心肺
人だけじゃなく、ワンちゃんにも心臓蘇生法があるなんて初耳!
こちらの専門学校の生徒さんが、災害時に避難所にいてくれたらとても頼もしいですね。
秋田県内ではまだまだ災害時にペットと一緒に避難できる場所が少ないです。ぜひ、少しずつ理解されて増えてくれると嬉しいですね。
皆さんもペットの防災グッズをそろえて万が一に備えましょう。

3S