ABS秋田放送

2019年7月13日

湧水の郷あらや風鈴まつり2019

はい、あんちかです。
秋田市新屋表町にある秋田市新屋ガラス工房にやってきました。
こちらのガラス工房と、渡邊幸四郎邸や表町通りを繋ぐイベント「湧水の郷あらや風鈴まつり2019」が今日明日の2日間開かれています。

のぼり

チラシ裏

チラシ表

今日はお話を新屋参画屋理事長の富野昭雄さんにうかがいました。

中継中

中継の少し前には渡幸邸前で子供達が楽しそうに「打ち水大作戦」ということで、ひしゃくで道路に水をまいていましたよ。

みずまき

すると打ち水前は路面温度が49度もあったのに、打ち水後はナント31度!こんなに温度が下がるんだと驚きました。
このイベントを開催するきっかけは、町作りの再生。新しいものと古いのもとのコラボ。
新屋では美大ができてからここ数年で町の風景がずいぶん変わった気がする。とお話したら富田さんに
「美大が2年(短大)の時はみんな忙しくて表町に来たことがない。と言う子もいたけれど、4年大になって時間に余裕が出来たのでたくさんの美大生がいろいろと協力してくれる。
どんどん若い力で新しいことができる。」と嬉しそうに話していました。
今回のパンフレットも美大の協力があり、素敵なものに仕上がっています。
渡幸邸の中に行って見ると、新屋レコーズのレコード販売や古本販売、また400円で風鈴の絵付け体験(2部構成1回20人)などにぎわっていました。

わたこうてい

屋外ステージイベントや大人が嬉しい「昭和レトロビアガーデン」なんてものも。あ、子供縁日も開催してるよ!
今日明日は子供から大人まで楽しめることが盛りだくさん!
そして改めて新屋表町の新しいもの、なつかしきものを堪能してみてくださいね。