ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年12月24日

潟上天王つくし苑のお菓子

2020年12月24日(木) かおり取材

メリークリスマス☆
ラジパルは、クリスマスケーキ作りに忙しい場所におじゃましました!
潟上市天王にあります 障害福祉サービス事業所「潟上天王つくし苑」です。

「潟上天王つくし苑」には38人の利用者さんが通っていて、そのうち11人の方がお菓子作りの作業に取り組んでいます。
今週は、特に忙しいクリスマスウィーク! そんな中、お訪ねしました!

迎えてくださったのは、写真左から小野正樹さん、施設長 佐藤千枝子さん 副主任 佐藤浩英さん

潟上天王つくし苑では、今年、4種類のクリスマスケーキを製作しています。

定番で一番人気の「いちごの生デコレーションケーキ」

「いちごのムース」
こちらのイチゴは、潟上天王つくし苑で栽培したイチゴを加工して仕上げています!

「ペアケーキ」
ベイクドチーズと、チョコケーキのペアケーキ!

その他、ブッシュドノエルもあります。

クリスマスケーキは、事前に予約で注文を受けて当日仕上げ、秋田県庁や市役所のほか、学校関係、潟上市内の地域の方に届けられています。
今日は、職員の方も忙しく動いていました!

ケーキ作りの作業は、大きく4つに分け、計量する人、生地を作る人、仕上げをする人、箱に入れる人と連携して行っています。

また、潟上天王つくし苑では、1年を通してさまざまなお菓子を作っています。
焼き菓子は、クッキーが10種類、パウンドケーキが4種類、季節によって変わる冷菓は、ロールケーキや、チーズケーキ、ガトーショコラなど10種類ほどになるのだとか!

スイーツが好きな、副主任 佐藤さんは、特に卵黄の割合が多い「濃厚プリン」がお気に入りということ!

潟上天王つくし苑ならではのお菓子の特徴について伺いました!
「①『体にやさしいものづくり』②『有機栽培での野菜や果物の自家栽培』③『地産地消』です。大豆は天王つくし苑で作り、収穫後、地元の大関こうじ屋と連携して、手作り味噌にしています。お菓子作りにも使っています」
と、小野さん。 

お隣のお部屋では、収穫された大豆をサヤから出す作業をしていました。こうして味噌づくりまでの作業に皆さんで取り組んでいるのだそう。

中継中に運ばれてきたのは、潟上天王つくし苑の手作り味噌を使った「味噌パウンドケーキ」

味噌のいい香り!口にすると甘じょっぱくてコクがあります。くるみもアクセントになって美味しい!

普段は、潟上市2か所、秋田市6か所にお菓子を置いているということ。お菓子を並べるのも皆さんの作業です。
(道の駅てんのう天王グリーンランド 食彩館くらら、マックスバリュー天王店、秋田駅ビル トピコ みんなのやさい畑、なかいち銘品館、道の駅あきた港 セリオンガーデン、ベイパラダイス内 すごえもんマーケット、ローソン広面店、八橋店)

また今年は、秋田駅ポポロードで開催された水・木曜市にも出店し、多くの方が手に取っていったのだそう!

クリスマスが終わっても、お菓子作りの手は動いていくということ!
年明けの「福袋」が毎年 好評!! 元日から 道の駅てんのう「天王グリーンランド」の温泉施設に並びます。
みなさんが、並べたのを確認してフライングで手を伸ばす方も…居るとか居ないとか^^
丁寧なお菓子作りに、ファンが増えているということです。注文も受け付けていますよ!
お電話でお問合わせ下さい☎
問:018-878-6263