ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年11月1日

日本を元気に!~あなたの街のささえびと 工藤元太郎さん

2021年10月29日(金) かおり取材

三種町鹿渡で収穫を迎えている果物があります! 『キウイフルーツ』です。

 

こちら、工藤元太郎さんの果樹園、「元ちゃん農園」。秋田県では珍しい、キウイフルーツのもぎ取り体験が出来ます。元太郎さんは、三種町で自然体験を通しての交流を作り出しています🌱(みなさんに「元太郎さん」と呼ばれ親しまれているということで、ラジパルスもそう、呼ばせていただきます)

 

 

キウイ栽培をスタートしたのは、今から36年前。

「国内では栽培方法が確立されていない中で、植えはじめ、試行錯誤で栽培しました。苗木は、ニュージーランドから空輸で仕入れました」と元太郎さん。

現在は、グリーンキウイが60本、その他、ゴールドキウイやこれから実るキウイの木を含めて70本が育っています。キウイ果実の収穫量は1トンほどにもなるそうです。冬場に丁寧に選定を行い、園内の土には、三種町内で調達した完熟馬糞堆肥や米ぬかなどを入れ、無農薬で栽培しています。授粉もひとつひとつ、手を掛けて行っていくのだそうです。秋風の吹く秋田で収穫時期を迎える、キウイフルーツのたわわな実り。

 

「キウイを目にした人が、驚く様子を目にすると、ちょっと嬉しく、楽しいんだ🎵」と元太郎さん。

また、食べても驚きます。糖度は、なんと13~17度。口にすると甘さを感じ、そのあとにさわやかに酸味が広がります。

 

 

「キウイはもぎ採った時は、硬く食べられません。鳥も虫も来ないよ。エチレンガスを出すりんごなどと一緒に1週間ほど置いて、追熟して食べます」

そのため、たくさんもぎ採って大切に食べるというファンも多いそうです✨ また、地元のこどもたちにこそ体験してもらいたいと、町の保育園の園児を招いたり、琴丘中学校の3年生にゴールドキウイを採ってもらうなどの体験も毎年行っています。

 

こちらは↓

すくい中

川エビ採り!!(取材時の写真)

エビ

元太郎さんは、自然体験の達人!「訪れた人が楽しめる ここだけの体験を」と、春は タナゴやクチボソ、ギギ(ナマズ科)採り、初夏は、ごり、いさじゃ、川えび採り、夏は、ラズベリーブラックベリー採り、秋は、キウイもぎ採り、冬は八郎湖のワカサギ釣りと、四季を通して三種町の自然体験を案内しています。

 (今日は焼きりんごもごちそうになりました)

元太郎さんとお話するのが楽しい♪♪と、訪ねてくるリピーターの方も多いということ。元太郎さんご自身が三種町の魅力となっているのを感じました。

三種町内の耕作放棄地を耕し、栗の木や、ブルーベリーの木も植え続けている元太郎さん。続けるのが難しくなった果樹園を手伝うなど、手掛ける町の土地も広がっています。

「年を重ねて しわ寄せ(幸せ) いっぱいです^^」のことばに、笑いが弾けました☆

みなさんも、元太郎さんとお話しながら、三種町の自然体験いかがですか🥝キウイフルーツもぎ採り体験は、11月20日ころまで!1キロ 800円です。

 

元ちゃん農園:090-090-3362-8623