ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年9月25日

まちのお店のSDGs~アキモト酒店~

2021年9月24日(金)かおり取材

大仙市神宮寺にある「アキモト酒店」をお訪ねしました。店主・秋元浩さんは、ご自身がお店を継いで38年。自然環境を思いやるお店づくりに取り組んできました。店内では、作り手の顔や地域の情景が映るような日本酒、原料にまで目の行き届く商品を案内しています。

また、お店の中心にあるのは、「せっけん」。

 

「私が秋田に帰ってきて、酒屋の仕事を継いだ38年前は、下水道が整備されておらず、家の下水が川や田んぼに流れ込む状況でした。帰郷前、熊本県水俣市に住んでいて、工業廃水による公害、水俣病を目の当たりにしたこともあり、石油化学製品で作られた合成洗剤ではなく、環境にやさしい自然素材のものを使いたい。とお店で発信をしてきました」と秋元さん。

 

アキモト酒店で「せっけん」は中心商材になっています。そして、その思いは、秋元さんの娘さんにも繋がっています。先月からは、秋元結さんが「量り売りスペース」を店内に整え、オープン❕

お店の真ん中に、マルシェのようなスペースが登場✨しました。

 

並ぶのは、有機栽培の豆類、オーガニックパスタ、フェアトレードのドライフルーツやナッツなどなど20種類以上。「量り売りによって、包装のごみを減らしたり、必要な分だけ買うことで食品ロスを防ぐということに繋がればと思って導入しました。」と結さん。

購入する時は、自宅から瓶やケース、袋などを持ってきてもらいます。また、お店にはコットンの袋が用意してあり、通い袋として使えるようになっています!

ラジパルスも、お買い物♪

 

珍しいお豆を手にしました!こちらは、大潟村松橋ファームの有機栽培「鞍掛豆」。一杯、二杯、と瓶に入れているうちに、うちの娘たちも、もう少し食べるかな?お弁当のおかずにもしちゃおうかしらなどと、もう一杯^^

楽しい♪♪

また、グルテンフリー食材として、フランス産ひよこ豆のパスタがあるなど、海外の珍しいオーガニック食材にも出会えます!
「大豆ミートもあります。まるでお肉のような食感を楽しめる栄養豊富な食材です。長期保存用の食材としてもおすすめ」と結さん。

大潟村松橋ファーム、松橋拓郎さんが手掛けるお野菜や、大仙市西仙北、T-farmの田口康平さんの自然栽培の野菜も並びます。

 

 

「町の小さい酒屋がこだわった商品をそろえるのは『自然環境への思いやりを持って農業や暮らしを考える』。その橋渡しができればと考えているから。」と揃っておっしゃるのは、秋元浩さんと結さん。

買い物をする側が、買うという行為から、進められること。

アキモト酒店では、選ぶのがワクワクする 🎵 そんな買い物を通して、環境を考えるきっかけにも出会うことが出来ます🌱

住所:大仙市神宮寺162

電話:0187-72-4047

FAX:0187-87-1020