ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年9月2日

日本を元気に!~あなたの街のささえびと 谷藤トモ子さん

2021年8月20日(金)かおり取材

東成瀬村の地元食材に手を掛けて、多くの加工品を創り出している村のお母さんたちがいます。「なるせ加工研究会」の皆さんです。今日はスタジオと電話でつないで、代表の谷藤トモ子さんにお話伺いました!

2ショット2019年1月 ラジパルでお訪ねした際

なるせ加工研究会は、村の生涯学習で加工品づくりを学んだ村の女性たちが、「東成瀬村の食材で加工品を作ろう」、「村のおみやげになるものを作ろう」と集まり、立ち上げました。今年で34年になります。現在メンバーは12人。ほとんとが60歳以上の元気なお母さんです。「夏は、加工のあばたちが、東成瀬村で実った真っ赤なトマトを使った加工品づくりに忙しく動きます。^^」と谷藤さん。

「東成瀬村で実った野菜などを、余すところなく活かしたい!」との思いと、お母さんたちの優しさで仕上げられたトマトの加工品は、どれも美味しく魅了されます。

スタジオでは、「飲めるトマトピューレ」と「完熟トマト桃太郎 手作りケチャップソース」を鴨下アナウンサー、林アナウンサーと試食☆

「飲めるトマトピューレ」は、トマトの甘さとぎゅっとつまった美味しさを感じ、「美味しい」の声が揃いました!「東成瀬村のお父さんたちは、トマト酎ハイにしています」と聞いて、「ぜったい おいしい!トマ酎♡」と声が大きくなったスタジオの二人です。この「飲めるトマトピューレ」は、このまま味わうのはもちろん、料理に使っても美味しいとのこと。

ケチャップ

「完熟トマト桃太郎 手作りケチャップソース」は、東成瀬村産のトマトのほか、りんご、玉ねぎ、しょうが、にんにく、それに酢、塩、砂糖などの調味料で、材料はシンプル。うまさがギュッと詰まっています。農林水産大臣賞も受賞した商品です。なるせ加工研究会の加工品は、つぎつぎと賞に輝き、事務所には賞状とトロフィーがたくさんあります!

また、今月から、発売された新商品があります。「たれドレッシング」です。「近頃、新しい商品を発売できていないな、と考えていました。これは、私が、自宅で使っていた、東成瀬村のトマトを使った調味料を商品化したものです。」と谷藤さん。ノンオイルのトマトだれは、さまざまな使い方ができ、オイルを加えてドレッシングにしてもよし!かけてもよし!味付けに使ってもよし!

作業に忙しい毎日でも、こうして工夫し、商品を作り出しています。冬になると、東成瀬村の伝統野菜「平良カブ」の加工が行われます。きれいに洗って、麹で漬けられた「平良カブ」は、その歯触りと味わいで、食べた人をまた惹きつけています。なるせ加工研究会の加工場の隣には「夢・なるせ」という直売所が開いています(5月~11月)「加工のあば」たちの手作りの逸品をぜひ、味わってくださいね!

 

 

「なるせ加工研究会」

東成瀬村岩井川字下村91-1

電話:0182-47-2220

商品は、やまゆり温泉(東成瀬村)、道の駅・十文字(横手市)、秋田県産品プラザ(秋田市)、あぐりんなかいち(秋田市)に並んでいます!

電話やFAXで注文も出来ますよ☆