ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年6月23日

秋田県基板ネットワーク・秋田県心身障害者コロニー

2021年6月22日(火)放送。
はい、あんちかです。
由利本荘市にある、秋田県心身障害者コロニーにお邪魔しています。
秋田県基板ネットワーク秋田心身障害者コロニーの野呂誠也さんにお話を伺います。

野呂さん
まずは秋田県基板ネットワークとは、どんな活動をしているのか伺いました。
コロニーでは知的障がい者を始めとする、障害のある方の生活介護や就労支援を行っています。
就労支援は様々な生産活動や役務等を通して工賃をもらいながら就労訓練を行う事の出来るサービスなんだそうです。

ポスター2

ポスター1

ポスター3
コロニーの就労支援では、使用済みのパソコンやケータイ電話などを回収し利用者さんが解体分別を行います。
解体した金属を資源として専門業者様に買い取って頂き、売上を利用者さんの工賃として支払っています。
そして秋田県基板ネットワークについて説明を聞きました。
このパソコンをリサイクルする事業を基板事業と呼んでおり、全国で基板事業を行う障がい者施設から結成される、日本基板ネットワークというものがあります。
パソコンを解体して取り出した電子基板は、少数では専門業者に適正な価格で買い取ってもらう事が出来ません。
この大きなネットワークを生かして、複数の施設において共同で出荷する事により、ある程度の値段をつけて買い取ってもらう事が可能になるそうです。
秋田県心身障害者コロニーでは、秋田県内の施設を取りまとめており、秋田県基板ネットワークの事務局を担っているのです。
秋田県基板ネットワークには現在、どちらの施設が加盟しているのかというと、事務局を務める秋田県心身障害者コロニーと、秋田市泉にある自立支援センター希望園の2施設が加盟しています。
ゆくゆくは、県北県南等にも加盟事業所が増えたらいいなと思っているそうです。
基板事業としての活動内容は、壊れた物や使い終わったパソコンやケータイ電話等を回収させていただき、分解・分別を行い、取り出した金属を資源として出荷しています。
ここコロニーでは障害がある方12名が基板事業に携わっており、回収作業や解体分別作業に取り組んでいます。

作業1

作業②
基板事業の利益はすべて利用者さんの工賃(給料)となる仕組みで、障がい者の雇用促進や社会貢献・資源のリサイクルにもつながります。
また使用済みパソコンは、産業廃棄物として費用を支払って処分していらっしゃる企業も多いかと思います。しかし、これを利用者さんが綺麗に手解体する事で多くの資源を生み出す事ができるのです。
我々秋田県基板ネットワークではお客様に費用をご負担いただく事なく有価物としてお引き取りしており、企業の担当者の方々から「経費を削減できて助かる」といった声も寄せられております。
パソコン回収をお願いすることで、様々なメリットが生まれるという事が分かりました。
野呂さんがメリットと感じる部分は、働く利用者さんのやりがいです。
モノづくりの仕事では神経を使う事も多いかと思いますが、この作業は逆にものを壊す事が仕事なので失敗という事が無く、思い切って楽しく作業できるところが利用者さんにとってのメリットだと思います。
以前の他の作業を行っていた時には休みがちになっていたという方でも、この仕事を始めてから毎日出勤できるようになったりと、みなさん楽しく生き生きと作業に取り組んでいます。
それから、多くの就労支援施設の仕事では、事業所の敷地外にでるという事が少ないのですが、この仕事では営業活動や回収作業で地域の方々と触れ合う機会も多く、地域社会の一端を担っている事を実感でき、
利用者のみなさんの励みになっていると思います。そんな機会をたくさんいただけるといいなと思っているそうです。
お引き取りの場所や台数により回収に迎えるかを確認し、日程調整を行います。回収までの距離や台数で回収可能か検討させていただきますので、まずは気軽にご連絡ください。
又、6月1日に日本基板ネットワークのホームページをリニューアルしました。そちらの回収依頼フォームからも依頼が出来るようになっていますし、日々の全国の施設での活動状況もご覧いただけますので、是非チェックしてみてください。
情報管理のことも少し心配だったので聞いてみました。
基板ネットワークではパソコンの情報破壊の徹底をしており、データが入ったハードディスクはすべて必ず分解し読み取りできないように施します。
データの上書きなどによるデータ破壊では、復元可能な場合もあるようですが、物理的にディスクを破壊する事でその心配もありません。
更に、基板ネットワークでは回収に伺った際に、その場でデータが記録されている装置をパソコンから取り外しお客様の目の前で物理的に破壊しますので、よりご安心いただけるかと思います。
解体完了証明書等の書類の発行も行いますので併せてお申し付けください。
最近ではこの事業をご信頼下さり県庁や市役所、病院に銀行と個人情報や機密情報と取り扱う、たくさんの団体からご依頼を頂いているそうです。
それなら安心してお願いできますね!
みなさまも使い終わったパソコンや小型家電がありましたら、
秋田県基板ネットワーク 秋田県心身障害者コロニーの電話番号
0184-33-4527(繰り返し)までお気軽にお問い合わせください!

●現在秋田県基板ネットワークでは新規加盟施設を募集しています。
もし今後この事業を始めてみたいという障がい者施設のご担当者さんがいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご連絡ください。
事業開始のお手伝いをさせていただきたいと思っております。
パソコンの回収や、事業についてのお問合せを心からお待ちしております。

集合
会社で使い終わったパソコンや小型家電の回収をお願いしたい時は下記の番号にお願いします。
秋田県心身障害者コロニーの電話番号 0184-33-4527まで出張回収に伺います。