ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年8月5日

老犬介護士って???

はい、あんちかです。
秋田市飯島にやってきました。
突然ですがみなさん「老犬介護士」ってきいたことがありますか?
今日は秋田でも数少ない老犬介護士の資格を持つ藤原温子さんにお話を伺いました。

温子さん
老犬介護士とはわんちゃんも人間と同じでここ数年寿命が延び、それに伴い、目が悪くなったり、耳が聞こえなくなったり、足腰が悪くなったりといろいろ不自由なことが出てきます。
そんな時に訪問介護をしたり、介護相談にのったり、ペットシッターをしたりするのがお仕事なんです。
人間でいう「介護福祉士」や「理学療法士」ととらえると分かりやすいと思います。
藤原さんは老犬介護士の資格の他にペット食育士、リハビリドッグトレーナーなども持っています。

表彰状
このコロナ禍の中、何か自分に出来ることはないか?と考え、5月から医療従事者の方のペットの無料支援も行っています。
幸いなことに私たちが住む秋田県は切迫した状態では今はないので電話で数件の問い合わせはありましたが実際に利用はされていません。
でも「私に今できること!」と大きな決意をしていつでも支援できる体制を整えています。

ちなみに老犬とはわんちゃんの大きさにもよりますが大体7歳からを言います。人間でいう40代50代。
ワンちゃんの老化予防は元気なうちから行います。
簡単に出来る方法を伺いました。
藤原さんがいう「若いうちから筋肉貯金をする」
お散歩のとき、コンクリートの上だけを歩くのではなく、草むらや公園を歩いたり、木の切り株があるところを歩いたり、また砂浜を歩くのもとても良いそうです。
ワンちゃんは後ろ足から衰えるので後ろ足を鍛えるのに持って来いの方法なんですって!!
誰でもすぐできますのでワンちゃんの飼い主さんはぜいひ今日からお試しあれ!!
また老犬の介護度によってもいろいろなグッズが用意されています。
低反発、高反発のマットや、食器など、本当に人間と変わりありません。

介護①

介護2
ワンちゃんが具合悪いとかの相談は獣医さんに出来ますが、介護の相談は誰にすればいいの?と悩まれている方もいらっしゃるかと思います。
そんな時は気軽に藤原さんにご連絡ください。

藤原さんの愛犬、ちびちゃん11歳と一緒に記念撮影!

集合
藤原さんの連絡先⇒090-7334-3859