ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年1月24日

寒鱈祭りin雄物川

かおりです!
横手市雄物川町では、明日!1/25(土)この季節と言ッタラ?
という旬の味に出会えるお祭りが開催されます!
それは!「寒鱈祭りin雄物川」です!!
おものがわ温泉 雄川荘内 ほほえみ直売所 に
新鮮な寒鱈をタラふく!味わえる味覚が並びます!
雄物川町農産物直売の会 ほほえみ直売会 会長佐藤 誠さん、
ほほえみ直売会のお母さん達にお話を伺いました。

集合

今日は、明日の準備が行われている大沢公民館調理室におじゃましました!
昼過ぎから始まったという、寒鱈祭りの準備!
6人のお母さんたちが忙しく動いていました。

準備のかあさんがた

今日の下ごしらえは、鱈の湯引き!
「海に面していない雄物川町にやってきた 新鮮な鱈は?」
「にかほ市産です」とのこと!
金浦漁港に上がった鱈を、佐藤さんが
今朝 にかほ市から運んできた新鮮なもの!!
ほほえみ直売所では、5年ほど前から、にかほ陣屋と交流を行っています。

海のものを、雄物川町へ。山のものをにかほ市へ。
そんな、つながりから旬の「寒鱈」が雄物川町で味わえるのです。

チラシ

寒鱈汁は1杯300円で提供されます!
お母さんたちは、だしを取り、鱈は湯引き。
大根や、人参を切って下茹で。
ネギは、鍋に入れる用と、寒鱈汁に乗せる用と200食分を
切り分けていました。

湯引き

ガラ

タラの切り身

あす、味噌仕立てで仕上げられます。
肝は切り分けられ、胃袋は下茹でして刻まれ!
ひとつのお椀に、入るように準備したのだそう。
心づかいも嬉しいですね。

また、明日の朝、6時30分に佐藤さんがにかほ陣屋へ向かい
販売用の寒鱈も運びます。
タラ鍋セット、生食で食べられる新鮮な ダダミ、タラの子!など
毎年、行列が出来るほど人気です。
他にも、塩鮭や、サバ、干物なども並びますよ。
ほほえみ直売所の前には、テントが立ち、毎年 美味しい湯気と
にぎわいで、ほっとな時間が生まれます。
お出かけしてみてくださいね!

寒鱈祭りin雄物川は、1/25(土)10時スタートです。
場所:おものがわ温泉 雄川荘内 ほほえみ直売所
問:雄物川町農産物直売の会 0182-23-1312
  おものがわ温泉 雄川荘内0182-38-6530